伊勢原版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

除菌水の生成装置 寄贈 (株)中和工建が市に

社会

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
市役所2階に設置された生成装置
市役所2階に設置された生成装置

 市内見附島の総合建設業、株式会社中和工建の中和信治代表取締役が5月8日、伊勢原市に次亜塩素酸水生成装置1台を寄贈した。

 市によると次亜塩素酸水は、手指のほか、テーブルやドアノブなどの除菌に使用できるという。市は伊勢原市民文化会館で4月20日から平日の午前9時から11時30分まで、市民向けに次亜塩素酸水を無料で配布している。今回の寄贈を受け、5月11日から公民館でも配布を始めた。

 8日に市役所を訪れた中和代表取締役は、高山松太郎市長と面会し、「移動手段がなく、今まで受け取ることができなかった人のために、公民館などでも配布できればと考え、装置を寄贈した。感染症対策や、災害時には避難所などでも活用してもらいたい」と話した。高山市長は「大変ありがたい。有効に活用させて頂きたい」と述べ、感謝状を手渡した。

 寄贈された生成装置は、市役所2階に設置された。

公民館でも無料配布

 市内公民館での5月の配布日程は次の通り。時間は午後2時から4時。対象は市内在住者と市内事業者(市内在勤者は対象外)。配布量は1人1日500ミリリットルまで。洗浄済みのペットボトルなど密閉できる容器を持参する。

◇中央公民館/18日(月)◇成瀬公民館/22日(金)◇伊勢原南公民館/21日(木)◇比々多公民館/20日(水)◇大山公民館/15日(金)・26日(火)◇高部屋公民館/19日(火)・27日(水)◇大田公民館/19日(火)・28日(木)

感謝状を手にする中和さん(右)と高山市長
感謝状を手にする中和さん(右)と高山市長

伊勢原版のローカルニュース最新6

市民音楽会を配信

市民音楽会を配信 文化

市公式YouTubeで

3月5日号

要請ある限り支援続ける

医療ボランティア

要請ある限り支援続ける 社会

精神科医 小綿一平さん

3月5日号

夏休みに被災地で活動

高校生ボランティア

夏休みに被災地で活動 社会

向上高生が9年間継続

3月5日号

会員寺院を紹介

市仏教会

会員寺院を紹介

新連載スタート

3月5日号

怒りの感情をコントロール

体温検知器を寄贈

平塚法人会青年部会

体温検知器を寄贈 社会

40周年記念し地域貢献で

3月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク