伊勢原版 掲載号:2020年5月22日号 エリアトップへ

特別定額給付金 郵送申請 28日から支給へ 世帯主に書類発送

政治

掲載号:2020年5月22日号

  • LINE
  • hatena
郵送申請用の書類を封入する市職員ら=5月18日、市民文化会館
郵送申請用の書類を封入する市職員ら=5月18日、市民文化会館

 新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策で、全国民に一律10万円が支給される「特別定額給付金」。伊勢原市でも準備が進められ、郵送申請に必要な申請書などが、5月20日に各世帯主向けに発送された。郵送申請の場合、早ければ28日(木)から支給が始まる。

 給付の対象は、2020年4月27日時点で、住民基本台帳に記録されている人(基準日に出生した場合も対象)で、市内の対象者はおよそ10万500人(約4万6千世帯)。申請すれば1人につき10万円が世帯主の銀行口座に一括で振り込まれる。申請方法は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、人と人との接触を最低限にするため、【1】郵送または【2】オンラインの2種類。

 【1】は世帯主宛てに届く封筒に入っている申請書に、銀行口座などの必要事項を記入し、運転免許証や保険証など本人確認書類の写しと、通帳やキャッシュカードなどの写しを添付して返信用封筒で返送する。

 申請期間は5月25日(月)から8月24日(月)までで、早ければ5月28日(木)から順次振り込みで支給される。

オンラインはすでに開始

 【2】のオンライン申請は、マイナンバーカード保持者が利用可能。内閣府の管理する「マイナポータル」で、5月1日から申請の受付を始めた。5月17日時点で1671人が申請し、21日から順次支給を開始した。

 市の定額給付金の担当者は「一日でも早い給付をめざし、職員一丸となって取り組みます」と話す。市は銀行口座を持っていない場合など、やむを得ない場合に限り、25日から29日(金)まで市民文化会館小ホールホワイエで申請手続きを行う。時間は午前9時から午後4時30分まで。6月1日(月)以降は、要問合せ。また、25日に専用ダイヤルを開設する。問合せは【電話】0570・027・576(平日午前9時から午後5時)へ。

伊勢原版のトップニュース最新6

小中学校が再開

伊勢原市

小中学校が再開 社会

公共施設も9日から順次

6月5日号

道灌まつりも中止に

道灌まつりも中止に 政治

感染防止、安全を最優先

6月5日号

65年の活動に幕

伊婦連

65年の活動に幕 文化

今後は地域ごとに継続

5月29日号

高山氏が立候補表明

伊勢原市長選挙

高山氏が立候補表明 政治

コロナ、災害対策に意欲

5月29日号

郵送申請 28日から支給へ

特別定額給付金

郵送申請 28日から支給へ 政治

世帯主に書類発送

5月22日号

県協力金に10万円上乗せ

伊勢原市

県協力金に10万円上乗せ 経済

経済対策で事業者支援

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク