伊勢原版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

設立20周年記念展示会を中央公民館で開催する「パソコン楽習の会」の会長を務める 吉岡 正修(まさなお)さん 沼目在住 81歳

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

人の役に立つ生き方を

 ○…設立20周年記念展示会を12月17日(木)から21日(月)まで、中央公民館で開催する。12人のリーダー会員を中心に中央公民館などで会を開き、のべ1万3000人が受講した。期間中は会員の作品展示のほか、年賀状の作り方などを体験でき、パソコンに関する相談もできる。「気軽に足を運んで頂き、パソコンの楽しさを知ってもらえれば」と呼び掛ける。

 ○…川崎市生まれ。2歳半の時、母親の実家のある岩手へ。機械が好きで、中学生の頃にはラジオ、高校ではテレビを自主製作した。「知識は独学。ほとんど雑誌の立ち読み」と笑う。電気関係の職に就きたいと地元の大学に進学。大学ではアマチュア無線愛好家の会を立ち上げた。卒業後ゼネラル(現富士通ゼネラル)に入社。4年勤めた後、JA全農に。電気部門で商品検査や営業社員養成のための講習などを行っていた。

 ○…会を立ち上げたのは定年退職後、市のIT講習会で講師のアシスタントとし参加したことがきっかけ。数回の講習会後、アフターフォローの場がなかったため、仲間と会を立ち上げた。楽しく知識を身に付けるため「学」ではなく「楽」にした。「故郷の寺に『人間は一人では生きられない。多くの人の支えがあって生きられる』という教えがあった」。定年後に何ができるか考えたときその言葉が頭に浮かび、人の役に立つことをやろうと思い立った。「人に教えるのは楽しい。自分の勉強にもなる。来てくれる人がいるのがやりがい」と話す。

 ○…47年前に結婚を機に伊勢原へ。車が好きで趣味は妻との温泉ドライブ。「そろそろ会長を引退して温泉三昧が理想。素晴らしいスキルを持つ講師がたくさんいるので安心している」と笑顔で話した。

伊勢原版の人物風土記最新6

名桐 一男さん

オンライン市民活動ウィークを開催するアイサポの代表を務める

名桐 一男さん

下平間在住 64歳

3月5日号

鈴木 梨沙さん

伊勢原大山 阿夫利山荘鹿肉カレーのパッケージをデザインした

鈴木 梨沙さん

東海大学教養学部3年 21歳

2月19日号

錦織 勝さん

いせはらシティプロモーション公認サポーターや市青少年指導員として活動する

錦織 勝さん

日向在住 56歳

2月5日号

平戸 千恵子さん

市が配信するエコ・クッキング動画で講師を務め、出演している

平戸 千恵子さん

西富岡在住 61歳

1月15日号

松永 喜恋(きこ)さん

2021年成人式実行委員会の実行委員長を務める

松永 喜恋(きこ)さん

大住台在住 20歳

1月8日号

中村 こずえ さん

伊勢原青年会議所の第44代理事長に就任した

中村 こずえ さん

沼目在住 39歳

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク