伊勢原版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

伊勢原ひかりLC 新型コロナを正しく理解 感染症の専門家招き例会

社会

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena
感染対策について講演する浅井准教授
感染対策について講演する浅井准教授

 新型コロナウイルス感染症について正しく理解しようと、奉仕団体の伊勢原ひかりライオンズクラブ(山田勉会長)は11月28日、市内伊勢原のこみや料亭で専門家を招いた講師例会を開いた。

 この日、講師を務めたのは、東海大学医学部基盤診療学系臨床検査学の浅井さとみ准教授(医学博士)。同大学の感染対策室をはじめ、神奈川県感染対策指導班C─CATや厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策に関する専門家派遣事業の一員としても感染制御に尽力している。

 浅井准教授はメンバーら約20人を前に、プロジェクターを使いながら、風邪やインフルエンザと新型コロナウイルスとの違いなどを説明。「症状の続く期間が長いのが特徴で、嗅覚や味覚異常が見分ける一つの手がかりになる」などと話した。

 また、「現段階では、お互いにマスクを装着することが感染予防に効果的」「5分間の会話は、1回の咳と同じなので、会話をするときはマスクをつけましょう」「食事のときは特に注意しましょう」「目の粘膜から感染することも分かってきました。裸眼の方は伊達メガネで良いのでかけてください」など、新型コロナウイルスの感染予防について分かりやすく説明した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

市民音楽会を配信

市民音楽会を配信 文化

市公式YouTubeで

3月5日号

要請ある限り支援続ける

医療ボランティア

要請ある限り支援続ける 社会

精神科医 小綿一平さん

3月5日号

夏休みに被災地で活動

高校生ボランティア

夏休みに被災地で活動 社会

向上高生が9年間継続

3月5日号

会員寺院を紹介

市仏教会

会員寺院を紹介

新連載スタート

3月5日号

怒りの感情をコントロール

体温検知器を寄贈

平塚法人会青年部会

体温検知器を寄贈 社会

40周年記念し地域貢献で

3月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク