伊勢原版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

トランポリン堺亮介選手 「コロナにまけるな!」 地元商店などにエール

スポーツ

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena
地元に向けたメッセージとサイン入り色紙=伊勢原駅北口の伊勢原市観光協会で写す
地元に向けたメッセージとサイン入り色紙=伊勢原駅北口の伊勢原市観光協会で写す

 伊勢原市出身で、トランポリン競技日本代表の堺亮介選手(23・バンダイナムコアミューズメント所属)がこのほど、「コロナにまけるな!」というエールが書かれた写真付きのメッセージと、サイン入り色紙を市内商店や公共施設などに寄贈した。

 これはNPO法人イセハライク(阪本純太郎理事長)が、堺選手にメッセージを依頼して実現したもの。同法人は、東京2020オリンピックに出場する堺選手の壮行会を昨年3月に開く予定だったが、大会が延期になったため中止に。「コロナ禍で暗い話題が多い中、市内に明るい話題を提供したい」という阪本理事長の思いに、堺選手が快諾した。「僕自身、コロナ禍で落ち込んでいる時間もありましたが、それでも頑張ってこれたのは応援してくれる皆さんのおかげだと思っています。感謝の気持ちと一緒に頑張ろうという思いを込めて書かせて頂きました」と堺選手は話す。

 写真付きのメッセージと、サイン入り色紙は各50部を用意した。メッセージには応援に対する感謝や「共に頑張りましょう」といった内容が記されている。同法人が昨年末から順次、市内商店や警察署、消防署、市役所などにセットで配布。同法人が主催するイセハライチ(朝市)に出店するキッチンカーにも配った。市役所では1階ロビーのショーケースに展示されている。

 堺選手は本紙の取材に「(オリンピックは)1年延期となりましたが、自分がレベルアップできる期間をもらえたと今は前向きにとらえています。悲願のメダル獲得に向けて、精一杯頑張りますので応援をよろしくお願いします」とコメントした。
 

伊勢原版のトップニュース最新6

農業にドローン活用へ

大田地区土地改良区

農業にドローン活用へ 経済

県内初の本格導入めざす

2月26日号

ワクチン接種へ体制整備

市議会

ワクチン接種へ体制整備 政治

高山市長が施政方針

2月26日号

一般会計は328億円

伊勢原市予算案

一般会計は328億円 政治

9年ぶりに減少

2月19日号

ワクチン接種へ準備着々

伊勢原市

ワクチン接種へ準備着々 政治

集団と個別 2体制で調整

2月19日号

新たな産業拠点創出へ

伊勢原大山IC周辺

新たな産業拠点創出へ 政治

土地区画整理組合が総会

2月12日号

「広報いせはら」が最優秀賞

「広報いせはら」が最優秀賞 社会

県コンクール 「組み写真」で

2月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク