伊勢原版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

景観写真展 優秀作品を表彰 市長賞など決まる

文化

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena
藤野さんの作品『やぎと大山』
藤野さんの作品『やぎと大山』

 2020年度いせはら景観写真展表彰式が12月19日、伊勢原シティプラザ1階ふれあいホールであった。小中学生の部、一般の部の市長賞には、藤野匠さん(高部屋小4年)と秋山浩行さんの作品がそれぞれ選ばれた。

 写真展は今年で11回目。今年度は「再発見!私のとっておきの景観」をテーマに、市は7月1日から8月24日まで作品を募集した。小中学生の部には519作品が、一般の部には101作品の応募があった。

 藤野さんの作品は『やぎと大山』。西富岡のアグリパークで撮影した。「休校中に自転車で、アグリパークまで行ってやぎにごはんをあげていました。大山は季節によってすがたが変わるのが好き」とコメントした。

 秋山さんの作品は、西富岡地区で撮影したという『神山が見守る新東名』。「開通間近の新東名の無事故を祈るように、神山(冠雪の大山)が見守っているように見えました」という。

 例年はイトーヨーカドー伊勢原店の5階催事場で行っている写真展だが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮し、市ホームページ上でのweb開催となった。10月1日から15日までの期間中にweb投票を受け付け、「みんなが選んだ景観賞」を選出した。

 また、有識者などで構成する審査委員会での審査を経て、市長賞や教育長賞、観光協会会長賞、審査委員特別賞を選びこの日は、小中学生の部27人、一般の部12人が表彰された。
 

秋山さんの作品『神山が見守る新東名』
秋山さんの作品『神山が見守る新東名』

伊勢原版のローカルニュース最新6

アフターコロナを見据えた商店会づくり

アフターコロナを見据えた商店会づくり 経済

伊勢原市商店会連合会会長 瀬尾 茂

1月21日号

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して 教育

伊勢原市教育委員会教育長 山口 賢人

1月21日号

「防災いせはら」を電話で

「防災いせはら」を電話で 社会

市が専用ダイヤル開設

1月21日号

新たな一歩踏み出す年に!

新たな一歩踏み出す年に! 経済

伊勢原市商工会会長 高橋 宏昌

1月21日号

ICTを活用した議会へ

ICTを活用した議会へ 政治

伊勢原市議会議長 八島 満雄

1月21日号

食料品を無償提供

食料品を無償提供 社会

フードパントリー

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook