伊勢原版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

子育て支援センター コロナ下で集いの場提供 母親からの声受け実現

コミュニティ社会

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
連絡先を交換する参加者ら
連絡先を交換する参加者ら

 子育て支援センター(市役所分室)で1月18日、2020年生まれの赤ちゃんとその保護者が集まる場「ぴよぴよ(あかちゃん)タイム」が始まった。コロナの影響で親同士の交流が減る中、親同士が交流し、精神的な負担の軽減を図ることなどが目的。

 ぴよぴよタイムは、昨年出産し、育児をしている母親たちから「同じくらいの月齢の子のママと話したい」「ママ友がほしい」などの声が同センターに数多く寄せられたことを受け始めたもの。

 子どもや自身のことなど子育ての悩みを、同じくらいの月齢の子を持つ親同士が語り合い、保育士などの資格を持つアドバイザーから子育ての助言も受けられる。親同士の会話中はアドバイザーが子どもの世話をするので参加者は安心して会話ができる。

 初日は5組の親子が参加。「出産直後から自粛がはじまり、夫が仕事から帰宅するまで子どもと2人きりになって孤独を感じた」など当時の不安な様子などを打ち明け、互いに共感していた。その後も、授乳や食事などさまざまなことを相談。アドバイザーが助言する場面も見られた。

 沼目在住で11カ月の将輝(まさき)くんと参加した山口麻紀子さん(47)は「月齢の近いママと知り合えるのはありがたい。いろいろ教えてもらえて助かる」と話した。センターの担当者は「コロナで大変な中、少しでも役に立てたら」と話す。

 3月まで月2回、毎回4組を定員に開催する。次回は1月28日(木)、午前10時と11時から(50分間)。前日から当日の利用時間までに電話予約する。(問)同センター【電話】0463・74・5558
 

伊勢原版のトップニュース最新6

事前イベントで機運向上

ねんりんピック

事前イベントで機運向上 スポーツ

あす運動公園で剣道大会

5月27日号

自治会加入率は78.5%

伊勢原市

自治会加入率は78.5% 社会

前年から1.3ポイント増加

5月27日号

「希望の灯守りたい」

大山能狂言

「希望の灯守りたい」 文化

親子教室がスタート

5月20日号

一人暮らしの学生を応援

伊勢原市社会福祉協議会

一人暮らしの学生を応援 社会

食料品などを無料で配布

5月20日号

湘南オリーブ振興へ協定

産業能率大学

湘南オリーブ振興へ協定 社会

二宮町と農場など産官学連携

5月13日号

天空の宮『阿夫利』奉納

下糟屋在住鈴木教之さん

天空の宮『阿夫利』奉納 文化

いせはら市展市長賞作品

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook