伊勢原版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

伊勢原大山 阿夫利山荘鹿肉カレーのパッケージをデザインした 鈴木 梨沙さん 東海大学教養学部3年 21歳

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

決して自分に妥協しない

 ○…獣害対策の一環として市内で捕獲、処理加工された伊勢原産100%のシカ肉を使用したレトルトカレー。産官学連携の取り組みで、市役所に隣接するYショップ伊勢原しいの木店と、市観光案内所などで販売されている。東海大学教養学部芸術学科、池村ゼミの学生16人の中からパッケージデザインが採用され「自分のデザインが商品化されて嬉しい」と微笑む。

 ○…千葉県出身。木工好きの祖父や保育士の母の影響で、幼い頃からものづくりや絵を描くことが好きだった。高校で書道同好会に入会。「書道パフォーマンスで文字の配置などを考えていたことが、文字にこだわるようになったのかも」と振り返る。卒業後は幼い頃から好きだったデザインを本格的に学ぶため同大へ進んだ。

 ○…パッケージは「鹿」の文字にこだわり、シカの特徴である角と漢字を組み合わせてデザイン。色も高級感があり、美味しそうに見え、店頭で目を引くよう考えた。カレーの写真をパッケージのメインに使う当初の企画案に「普通じゃつまらない」と文字をメインにすることにこだわった。中途半端や妥協が嫌いで「提出日ギリギリまで徹夜で考えた納得の作品。このカレーでシカの農業被害を知ってもらうきっかけになれば」と話す。

 ○…音楽が好きで、フェスやライブにもよく通う。CDジャケットに目が止まることが多く、ライブのフライヤーなども収集する。「大学でデザインを学ぶようになり、『もっとこうしたら良いのに』と違う目線で見るようになった」。卒業後の進路について「大学で学んだことを生かし、舞台美術にかかわる仕事に就けたら嬉しい」と照れながら語った。秦野市在住。

伊勢原版の人物風土記最新6

鈴木 梨沙さん

伊勢原大山 阿夫利山荘鹿肉カレーのパッケージをデザインした

鈴木 梨沙さん

東海大学教養学部3年 21歳

2月19日号

錦織 勝さん

いせはらシティプロモーション公認サポーターや市青少年指導員として活動する

錦織 勝さん

日向在住 56歳

2月5日号

平戸 千恵子さん

市が配信するエコ・クッキング動画で講師を務め、出演している

平戸 千恵子さん

西富岡在住 61歳

1月15日号

松永 喜恋(きこ)さん

2021年成人式実行委員会の実行委員長を務める

松永 喜恋(きこ)さん

大住台在住 20歳

1月8日号

中村 こずえ さん

伊勢原青年会議所の第44代理事長に就任した

中村 こずえ さん

沼目在住 39歳

1月1日号

中村 保仁(やすひと)さん

「バイヤーズルーム」で審査員特別賞を受賞した自然薯家の代表を務める

中村 保仁(やすひと)さん

55歳

12月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク