伊勢原版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

市議会 ワクチン接種へ体制整備 高山市長が施政方針

政治

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
本会議で施政方針を述べる高山市長
本会議で施政方針を述べる高山市長

 伊勢原市議会(舘大樹議長)2021年3月定例会が、2月17日に開会した。市は議案23件、専決処分の報告2件を提出。初日は高山松太郎市長が施政方針並びに予算編成大綱を述べた。会期は3月24日(水)までの36日間。

 2021年は市制施行50周年を迎えることから高山市長は、「先人たちから受け継がれてきた恵まれた自然環境や歴史、文化を次世代へ継承し、さらなる発展へつなげる節目の年になる」と語った。一方で昨年から猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たないことから、「市民の安全・安心を第一に考え、まずはワクチン接種に向けて万全の体制を整え、感染拡大の防止に最優先で取り組んでいかなければならない」と述べた。

 またこの日は一般会計が328億8800万円、特別会計などを合わせた総額が575億5900万円となった予算編成大綱を発表。一般会計では9年ぶり、特別会計なども合わせた予算規模の総額も3年ぶりに前年を下回る編成になった。

 市内経済の立て直しについては、2度の緊急事態宣言を経て厳しい経済状況の中、国や県の対策と合わせて必要な支援に取り組むも、個人市民税と法人市民税の大幅な減少を見込み、2021年度の予算編成に多額の財源不足が生じたことから、「すべての事業について削減・休止・中止を前提に検討し、事務経費などを縮減。新規・拡充事業については緊急性等を十分精査し予算計上した」などと話した。

 市議会は本日26日(金)の議案審議を経て、3月5日(金)には本会議で総括質疑が行われる。また予算案は9日(火)、10日(水)に委員会で審査され、最終日の24日(水)に議決される見通し。

 一般質問は18日(木)、19日(金)、22日(月)の3日間にわたって行われ、17人が登壇を予定している。(問)市議会事務局【電話】0463・74・5085
 

伊勢原版のトップニュース最新6

「希望の灯守りたい」

大山能狂言

「希望の灯守りたい」 文化

親子教室がスタート

5月20日号

一人暮らしの学生を応援

伊勢原市社会福祉協議会

一人暮らしの学生を応援 社会

食料品などを無料で配布

5月20日号

湘南オリーブ振興へ協定

産業能率大学

湘南オリーブ振興へ協定 社会

二宮町と農場など産官学連携

5月13日号

天空の宮『阿夫利』奉納

下糟屋在住鈴木教之さん

天空の宮『阿夫利』奉納 文化

いせはら市展市長賞作品

5月13日号

下山までをトータルに

大山登山

下山までをトータルに 社会

モンベル主催で遭難対策研修

5月6日号

母の日前に出荷ピーク

ふじだな園

母の日前に出荷ピーク 社会

16種のカーネーション

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook