伊勢原版 掲載号:2021年3月19日号 エリアトップへ

「市制50周年記念 平和祈念 被爆ピアノコンサート」の実行委員長を務めた 高松 京子さん 高森台在住 

掲載号:2021年3月19日号

  • LINE
  • hatena

すべての出会いに感謝

 ○…広島に投下された原子爆弾で被爆した一台のピアノ。そのピアノの調べに乗せ、平和を祈念するコンサートを3月13日に伊勢原で開催した。東日本大震災があった2011年には、中沢中学校での開催にも尽力。地元では2度目となる開催に、「協力してくれた方々に感謝の気持ちで一杯。私一人では到底無理だった」と話す。

 ○…東京都出身。歌が好きだった両親の影響で、幼い頃から歌うことが好きになった。3歳の時に父親がピアノを購入してくれたことを機に習い始め、将来の夢はピアノ講師だった。しかし音楽を学ぶにつれ気持ちが変化。プロの音楽家をめざし、昭和音楽大学に進学。その頃に伊勢原に移り住んだ。卒業後はレッスンを重ねながらさまざまな仕事に就いたが、33歳の時に腹膜炎をおこし入院。生死をさまよった。病院の検査室でクラシックが流れて来た時、「生きていることへの感謝と生きる希望が湧いてきた。音楽に命を救われた」としみじみ語る。

 ○…被爆ピアノとの出会いは2011年。全国にピアノを運んで開催していたコンサートだった。そこで管理者の調律師と出会い、ピアノへの思いを聞く。さらにピアノが、父親が娘のために購入したものだったことに自分と重ね合わせたという。「いつか伊勢原での開催を」との思いが通じ同年11月に実現した。「人との出会いに恵まれて開催できた。後先考えずに進んでしまう面があり、いつも周りに助けられている」と笑う。

 ○…声楽家で、ボイストレーナーとしても活動。地元の高齢者が集うミニサロンでは、20年間歌やミュージックベルを教える。「中学生の頃から人の役に立ちたかった。保育士だった母の影響かも」と自らの原点を懐かしそうに語った。

伊勢原版の人物風土記最新6

宇佐美 隆一さん

プログラミングを学ぶ場「CoderDojo伊勢原」を5月15日に初開催する

宇佐美 隆一さん

串橋在住 67歳

5月7日号

山口 賢人さん

伊勢原市教育委員会教育長に就任した

山口 賢人さん

上粕屋在住 62歳

4月23日号

植松 宏文さん

3月22日付けで伊勢原警察署第91代署長に就任した

植松 宏文さん

警視 57歳

4月16日号

一場 哲宏さん

伊勢原青年会議所の子育てセミナーで講師を務める

一場 哲宏さん

伊勢原FCフォレスト代表 48歳

4月9日号

杉下 友美さん

チョークアート教室「momi-no-ki CHALKART」の代表を務める

杉下 友美さん

桜台在住 37歳

4月2日号

芦原 秀人さん

日向・洗水地区でコミュニティ紙「洗水新聞」を発行する

芦原 秀人さん

日向在住 69歳

3月26日号

CIZA伊勢原店

ゆったりした店内が人気!日替わり丼などテイクアウトも好評!

http://www.a-bowl.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter