伊勢原版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

厚木市森の里 2年ぶりの鯉のぼり 地域の熱意を受け掲揚

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena
森の里テラスに揚げられた鯉のぼり
森の里テラスに揚げられた鯉のぼり

 厚木市森の里地区の風物詩「鯉のぼり」。毎年4月中旬から若宮公園などで見かける鯉のぼりだが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け規模を縮小。スーパー三和森の里店周辺と野外ステージのみで掲揚している。

 森の里の鯉のぼりは、地域住人から寄付を受けて掲揚。子どもたちの健やかな成長と、地域の親睦を深めたいという願いを込めて行われている。昨年もコロナの影響で鯉のぼりの掲揚と恒例の鯉のぼりまつりが中止となったが、「鯉のぼりを揚げたい」という地域の熱意を受け、規模を縮小して掲揚することになった。大会会長で森の里地区自治会連絡協議会の植木武美会長は「今年も鯉のぼりまつりは中止だが、密にならないなどコロナへの対応がわかってきたこともあり、感染対策をすることで揚げることにした。毎年続けていくことが伝統を作ることにもなる」と話す。なお、鯉のぼりは5月5日(水・祝)まで揚げられる。

密を避けて作業した
密を避けて作業した

伊勢原版のローカルニュース最新6

記念事業 全組合員で

第50回通常総会 伊勢原工業団地協同組合

記念事業 全組合員で 経済

5月27日号

いちごのキッチンメンバーを募集中

マージャンサークル

いちごのキッチンメンバーを募集中 文化

5月27日号

6月定例会始まる

市議会

6月定例会始まる 政治

5月31日から22日間

5月27日号

伊勢原で国際交流を

ワールドキャンパスいせはら

伊勢原で国際交流を 社会

ホストファミリーを募集

5月27日号

日向薬師で定期放水点検

日向薬師で定期放水点検 社会

不審火受け防災施設を整備

5月27日号

口腔がんとコロナの共通点

太田嘉英教授が口腔ケア講演会 秦野伊勢原歯科医師会

口腔がんとコロナの共通点 社会

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook