伊勢原版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

大山 伝統行事の夏山開き 講元「雨降って地固まる」

文化

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
登拝門の鍵を開け、開門するお花講の関係者
登拝門の鍵を開け、開門するお花講の関係者

 大山山頂へ続く登拝門を開き、夏山期間の開始を告げる伝統行事、「夏山開き」が7月27日、大山阿夫利神社下社で執り行われた。

 かつて大山の登拝門は、夏山期間(7月27日から8月17日)以外は固く閉ざされ、山頂への登拝は禁止されていた。その後、1965年に国定公園に指定されたことをきっかけに、通年を通して登れるようになった。

 門の鍵は、元禄年間から東京日本橋小伝馬町の「お花講」が保管。現在もお花講の関係者が、27日に門の鍵を開ける儀式を続けている。

 夏山開きには、通常は60人ほどのお花講関係者が参加するが、コロナ禍のため昨年に引き続き人数を絞って実施。今年は12人が出席した。この日は台風8号による雨や風の影響を受けながら儀式を執り行った。関係者らは神社の神職によるお祓いを受けた後、門の鍵を開け、「さんげ、さんげ六根清浄」と唱えながら石段を上がっていった。

 オリンピックイヤーの今年、お花講では東京から歩いて大山に向かう計画を立てていたが、コロナ禍で中止に。講元の大野泰昭さん(69)によると、50年以上に渡って夏山開きが雨だったことはないという。「雨降って地固まる。良い方に考えて、商売繁盛を願いたい。コロナで苦しんでいる方がいる中で、お花講として夏山開きができることに感謝したい」と話した。
 

先頭で石段を登る講元の大野さん
先頭で石段を登る講元の大野さん

伊勢原版のローカルニュース最新6

ドナー登録を呼び掛け

ドナー登録を呼び掛け 社会

伊勢原ライオンズクラブ

10月22日号

合同で就職説明会

合同で就職説明会 経済

市内幼稚園、保育園

10月22日号

駅周辺で吸い殻清掃

駅周辺で吸い殻清掃 社会

たばこ販売促進協議会

10月22日号

保育園児が収穫体験

保育園児が収穫体験 社会

大田地区GCと交流

10月22日号

市内団体が動画投稿

バーチャル解放区

市内団体が動画投稿 社会

県HPで31日まで視聴可

10月22日号

2部制で実施

2部制で実施 文化

22年成人式

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook