伊勢原版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

中沢中出身 栗城蓮さん 夏の甲子園へ 秋田・明桜高校で投手

スポーツ

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena
秋田県大会の2回戦でマウンドに立つ栗城蓮さん(母・怜子さん撮影)
秋田県大会の2回戦でマウンドに立つ栗城蓮さん(母・怜子さん撮影)

 中沢中学校野球部出身で、現在は秋田県のノースアジア大学明桜高校硬式野球部に所属する投手・栗城蓮さん(3年)が、8月9日に開幕する第103回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に出場する。

 栗城さんは左投げ、左打ち。身長179cmで、体重75kg。2年生の秋からベンチ入りを果たし、現在は背番号11。投手リーダー兼副キャプテンを務めている。

 秋田県大会では、初戦(2回戦)、3回戦、準決勝の3試合で、中継ぎや抑えとして登板し無失点。チームの4年ぶり10回目の優勝に大きく貢献した。栗城さんは「試合を通じてチームが一戦一戦強くなることができた」と振り返る。

 地元伊勢原から応援にかけつけた父・達也さん(40)と母・怜子さん(同)は、甲子園出場を決めた息子・蓮さんに「お疲れ様」と声をかけたという。達也さんは取材に「甲子園を通じて人間力を高めてもらえたら」と語った。

 栗城さんは実業団でプレーしていた父の影響で、小学1年生から野球を始めた。伊勢原小学校時代は、伊勢原フレンズに所属。6年生の時にはエースで、キャプテンも務めていた。

 中沢中学校でも部活動として軟式野球を続けた栗城さん。野球部の監督として3年間指導にあたった佐藤暢芳教諭(43)は「部活以外でも自宅で練習するなど、努力家だった」と振り返り、「甲子園出場が決まってうれしい。これまでの努力を信じて、精一杯力を発揮してきてくれたら。テレビで応援します」と話した。

 栗城さんは春夏通じて初めての甲子園に「目標は全国制覇。両親をはじめ、今までお世話になった方々すべての人に感謝を伝えられる大会にしたい。軟式野球からでも甲子園に行けるということを後輩たちに伝えたい」とコメントした。

 初戦は8月11日(水)。北北海道代表の帯広農業と対戦する。
 

決勝戦に駈けつけた、中学時代の元チームメイトと栗城さん(右)
決勝戦に駈けつけた、中学時代の元チームメイトと栗城さん(右)

伊勢原版のローカルニュース最新6

コロナ禍での自治会活動

伊勢原市自治会連合会

コロナ禍での自治会活動 社会

会長 大川要

1月14日号

大澤日菜さんを表彰

阿夫利神社

大澤日菜さんを表彰 文化

文化財保全啓発活動に貢献

1月14日号

フットサル大会に100人

フットサル大会に100人 スポーツ

いわしカップ

1月14日号

思い出の名曲が蘇る

残席わずか明日15日開催

思い出の名曲が蘇る 文化

サーカス コンサート

1月14日号

新成人を祝う

新成人を祝う 文化

社協と育成会が企画

1月14日号

市民生活の安全・安心の確保

伊勢原警察署

市民生活の安全・安心の確保 社会

署長 植松宏文

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook