伊勢原版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

草野球チーム 「全国出場を支援して」 クラファンを開始

スポーツ

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
クラファンのポスターを持って協力を呼びかける選手。佐塚太一さん(左・伊勢原中出身)と、山口良太さん(山王中出身)
クラファンのポスターを持って協力を呼びかける選手。佐塚太一さん(左・伊勢原中出身)と、山口良太さん(山王中出身)

 10月に熊本県で開催される、軟式野球の全国大会への出場を決めた草野球チーム「Ninetynine's」が、遠征費の一部を支援してもらおうとクラウドファンディング(CF)の取り組みを始めた。

 CFは、インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達すること。同チームの選手は大半が学生で、アルバイトなどで遠征費を工面するが、コロナ禍でアルバイトに入れない選手もいて「大変厳しい状況」という。

 全国大会は、10月22日から25日までの4日間。旅費や滞在費などで一人あたり15万円程度が必要になる。今回、遠征費の一部をCFで支援してもらおうと、目標金額を100万円に設定。1000円から5万円までのプランがあり、金額によってTシャツやレプリカユニフォームなどの返礼品が用意されている。募集期間は9月30日(木)まで。9月7日時点で26人が支援し、28万7千円が集まっている。

 チームの今野優一代表(22)は、「コロナ禍においてすべての方が苦労されている中、大変心苦しいですが、皆様の支援をお願いさせて頂いております」と話す。詳細は【URL】https://camp-fire.jp/projects/view/473242で確認を。問合せは今野代表【携帯電話】090・3804・2394へ。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6

ドナー登録を呼び掛け

ドナー登録を呼び掛け 社会

伊勢原ライオンズクラブ

10月22日号

合同で就職説明会

合同で就職説明会 経済

市内幼稚園、保育園

10月22日号

駅周辺で吸い殻清掃

駅周辺で吸い殻清掃 社会

たばこ販売促進協議会

10月22日号

保育園児が収穫体験

保育園児が収穫体験 社会

大田地区GCと交流

10月22日号

市内団体が動画投稿

バーチャル解放区

市内団体が動画投稿 社会

県HPで31日まで視聴可

10月22日号

2部制で実施

2部制で実施 文化

22年成人式

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook