伊勢原版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

伊勢原モデル 自宅療養者の不安解消に 不搬送時に医師が電話相談

政治

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena

 伊勢原市は、新型コロナウイルスの自宅療養者を救急搬送する際、受け入れ先が見つからず自宅療養を継続する場合に、現場の救急隊員や患者と、医師が電話で24時間相談できる体制を整え、9月1日から運用を始めた。市独自の「伊勢原モデル」として、自宅療養者の不安解消や状態悪化を防ぐアドバイスなどを行う。

 市健康づくり課によると、急激な感染拡大のため医療体制がひっ迫し、受け入れ先がなく自宅療養者を救急搬送できなかった事案が8月上旬に4件発生。市内の自宅療養者は、8月中旬ごろから100人前後で推移しているという。

 このような状況を受け、消防本部が伊勢原市医師会(秋澤孝則会長)に協力を要請。内科医の医師8人が、輪番制で24時間電話相談に対応する体制を組んだ。

 自宅療養者の不搬送が決定した際に、現場の救急隊がその日担当する医師に電話連絡。血圧や血中酸素飽和度を医師に伝え助言を求める。電話で医師と患者が直接話すこともできる。9月6日時点で、電話相談の事案は発生していない。

 実施期間は、秦野市とともに参画を予定する「地域療養の神奈川モデル」の事業が開始するまでで、概ね9月末までを予定している。同事業が始まると、医師や看護師が自宅療養者を訪問して、体調を確認することになる。

 市消防本部の警防救急課の担当者は「地元の医師会に素早く対応して頂き、大変ありがたい。自宅療養者は危機感や恐怖心があるので、医師の助言を直接聞いて不安を解消するきっかけになれば」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原大神宮で例大祭

伊勢原大神宮で例大祭 文化

9月19日・20日の2日間

9月17日号

一般質問に15人登壇へ

市議会

一般質問に15人登壇へ 政治

9月28日、29日、10月1日

9月17日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 社会

市民文化会館で演奏会

9月17日号

ボウリングのために健康維持

ボウリングのために健康維持 社会

板戸在住 植松三郎さん

9月17日号

「歌が健康に欠かせない」

「歌が健康に欠かせない」 社会

マイスタージンガー 小宮秀昭さん

9月17日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook