伊勢原版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

伊勢原の新米を集荷 今日から販売開始

社会

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
JA職員が米の色や形などを検査
JA職員が米の色や形などを検査

 伊勢原市内で米の栽培が盛んな大田地区で10月1日、「はるみ」「キヌヒカリ」の新米の初集荷がJA湘南下谷倉庫で行われた。

 この日は大田地区で収穫された新米、30kg入り約1000袋が集荷。農作物検査員の資格を持つJA湘南の職員が、集荷した米の色や形などを検査。等級を評価していった。

 検査を行ったJAの担当者は「9月は天候が悪かったが概ね順調に育った。品質も量も例年通り。伊勢原のお米をぜひ多くの方に味わってほしい」と話した。同様の検査は11月中頃まで、市内3カ所で行われる予定。

 伊勢原産米は「阿夫利清流米」のブランドで販売。8日(金)から、農作物直売所・あふり〜な伊勢原店と比々多店で新米が販売される。

伊勢原版のローカルニュース最新6

渡辺県議が一般質問

渡辺県議が一般質問 政治

12月7日

12月3日号

写友クラブが作品展

写友クラブが作品展 文化

5日まで

12月3日号

駅前でイセハライチ

4日・5日

駅前でイセハライチ 経済

音楽祭も同時開催

12月3日号

麻薬撲滅活動を支援

麻薬撲滅活動を支援 社会

中央、平成両RCが寄付

12月3日号

優勝は麹家ペイ太郎さん

優勝は麹家ペイ太郎さん 文化

伊勢原初のアマ落語大会

12月3日号

大神宮で新嘗祭

大神宮で新嘗祭 文化

実りの秋に感謝

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook