伊勢原版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

楽天会 新米の収穫祝う 例会で寄席懇親会も

文化

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
落語を楽しむ会員ら(提供写真)
落語を楽しむ会員ら(提供写真)

 市内最大級の親睦団体、楽天会(小平文征会長)の収穫祭例会が11月13日、市内東大竹の和膳照國で開かれた。

 楽天会では毎年、会員の田んぼを借りて、会員らで「楽天米」を栽培。収穫した米は各種行事でお土産として会員へ配ったり、大山阿夫利神社に奉納するなどしている。

 この日は約60人が参加。新型コロナの拡大防止のため、飲食を伴う懇親会は中止となったが、耕作者への慰労や、近況報告などが行われた。会員らは今年収穫された新米のはるみを一人3kgずつ受け取った。

 また、第2部では、寄席懇親会を実施。自身も会員の金原亭馬玉師匠と、弟子で二ツ目の金原亭馬太郎さんが出演し、参加者を楽しませた。

伊勢原版のローカルニュース最新6

西湘さつき愛好会が催し

西湘さつき愛好会が催し 社会

中央公民館で28日、29日

5月20日号

伊勢原を明るく元気に

伊勢原を明るく元気に 社会

湘南イセハライチが盛況

5月20日号

40人が熱戦繰り広げる

伊勢原みちのく会

40人が熱戦繰り広げる 社会

30周年の記念大会

5月20日号

収益金で20万円寄付

チャリティーコンサート

収益金で20万円寄付 社会

ウクライナの子どもへ

5月20日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月20日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook