伊勢原版 掲載号:2022年5月13日号 エリアトップへ

秦野理容組合 カラーチューブを車いすに SDGs活動で社会貢献

社会

掲載号:2022年5月13日号

  • LINE
  • hatena
集めたカラー剤のチューブを仕分ける組合員(右が関谷支部長)
集めたカラー剤のチューブを仕分ける組合員(右が関谷支部長)

 伊勢原市と秦野市の理容店、73店が加入する秦野理容組合(関谷浩二支部長)が、使用済みカラー剤のチューブを集めて車いすを購入する取り組みを行っている。

 同取り組みは、BBリサイクルパートナーズ(東京都三鷹市)が7年ほど前から始めた社会貢献活動。理美容師だからできる社会貢献として「ヘアカラーでSDGs」と称し、理美容サロンで使い終わったカラー剤のチューブを集め、買取業者に買い取ってもらい、車いすを購入。地域の社会福祉協議会や介護施設へ寄付している。

 5月9日には市内西富岡のヘアーサロンセキヤで各店舗から寄せられた使用済みチューブ、13kgの梱包作業を実施した。

 同組合は、御囲龍副支部長が同取り組みを知り活動を提案。半年前から収集を開始してきた。関谷支部長は「組合として、地域のために何かできないかを考えていた。活動が少しでも必要な人々の役に立てばうれしい。今後も継続していく」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

麻倉未稀さんが卓話

中央RC

麻倉未稀さんが卓話 社会

例会で乳がん検診訴え

6月24日号

文化芸術に触れる

文化芸術に触れる 文化

中央公民館で市展後期

6月24日号

買い物客に呼びかけ

買い物客に呼びかけ 文化

ひかりLCが献血活動

6月24日号

支援窓口でフードドライブ

地域貢献

支援窓口でフードドライブ 経済

7月から2カ月間 中栄信用金庫

6月24日号

集まれ!ちびっ子消防・救急を体験

女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

女性議員割合23・3% 政治

地方議会全国平均上回る

6月24日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook