伊勢原版 掲載号:2022年5月13日号 エリアトップへ

ウクライナの救援に 甲冑隊が募金を贈呈

社会

掲載号:2022年5月13日号

  • LINE
  • hatena
募金を手渡した甲冑隊員と高山市長(中央右が齊藤隊長)
募金を手渡した甲冑隊員と高山市長(中央右が齊藤隊長)

 いせはらシティプロモーション公認サポーターの伊勢原手作り甲冑隊(齊藤靖男隊長)が5月6日、伊勢原市役所を訪れ、高山松太郎市長にウクライナ人道危機救援のための募金を手渡した。

 同隊は、ロシアがウクライナに侵攻した後、市が日本赤十字社神奈川県支部からの協力依頼を受け、募金活動を実施していることを知り、「隊として何かできないか」と募金活動を計画。ウクライナ人道危機救援のため、3月26日から4月30日の期間中、伊勢原駅北口交番横などで10回にわたり、隊員それぞれが手作りの甲冑を身にまとい、街頭募金活動を実施した。

 同隊によれば、募金は総額で61万4316円が寄せられたという。

 贈呈式には齊藤隊長ら5人の隊員が出席。齊藤隊長は「雨の中、風の中の活動で、隊員の体調管理に気を付けながら行った。親子連れや外国人の方なども協力してくれ、大変ありがたかった。伊勢原の皆さんの温かさを感じた。今後の活動の励みにもなる」と活動を振り返り、感想を語った。

 高山市長は「このようなことが起き、危機管理の必要性を改めて実感した」と話し、「募金活動ありがとうございました」と活動を労った。

 市福祉総務課によれば、募金は日赤伊勢原市地区事務局(同課)を通じて、日本赤十字社に送られるという。

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

伊勢原版のローカルニュース最新6

新日の横浜大会

9月2日

新日の横浜大会 スポーツ

30人招待

8月12日号

伊勢原拠点に全国へ

伊勢原拠点に全国へ 社会

板戸出身の「永澤蒼.」さん

8月12日号

活気や楽しみある街に

第1、3日曜は街角ライブ

活気や楽しみある街に 文化

8月12日号

背泳ぎでインターハイへ

笠窪在住添田重樹さん

背泳ぎでインターハイへ スポーツ

9月には国体にも出場

8月12日号

キャンドルを灯す

キャンドルを灯す 社会

能満寺でワークショップ

8月12日号

メダカを知ろう

メダカを知ろう 教育

 子ども科学館で相談会

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook