綾瀬版 掲載号:2012年8月3日号
  • LINE
  • hatena

永田さん全国大会へ 2年ぶり3度目「上位入賞めざす」

スポーツ

永田和輝さん
永田和輝さん

 綾瀬市寺尾西在住・法政二高2年生の永田和輝さん(小田急藤沢テニスガーデン所属)が7月31日から大阪府で開催中の「ダンロップ全日本ジュニア選手権'12」に2年ぶり3度目の出場を果たした。

 「ダンロップ全日本ジュニア選手権」は硬式テニスの全国大会。18歳以下、16歳以下、14歳以下、12歳以下の各部門で、県予選、地方予選を勝ち抜いた個人またはペアが出場できる。永田さんは16歳以下のシングルスとダブルスに出場。シングルには64人、ダブルスには32組がエントリーしている。

 永田さんにとって今大会は2年ぶり3度目。昨年は震災の影響で予選が中止となり、暫定のランキング上位者に出場権が与えられたため機会を逃した。「その悔しさもあり、力をつけて今シーズンを迎えられた」と永田さんは話す。

 小学校5年生だった2006年からテニスを始め、2009年にシングルスで全国初出場を果たし、無名選手から飛躍。翌年もダブルスで木村奨さん(IHSMイザワ)と全国出場し、3位の成績を残した。今大会でもダブルスは木村さんとペアを組み出場する。

 法政二高進学後はメインの練習を同校テニス部にシフトし、これまでシングルスが主だった練習がダブルスに力を注ぐようになった。入部当初は戸惑いもあったが、団体戦出場などを重ね、責任感やプレッシャーの中での勝負強さなど、これまでになかった力をつけた。3年生が引退した今夏からは新キャプテンも務める。

 「これまで自分になかった力をつけ、自信もついてきた。全日本では上位を狙っていきたい」と永田さんは話している。
 

綾瀬版のトップニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サンタ気分でカウントダウン

サンタ気分でカウントダウン

クリスマスパネル設置

12月14日~12月25日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク