綾瀬版 掲載号:2012年8月24日号
  • LINE
  • hatena

綾瀬野菜のカレー発売 福祉作業所3所が協力

社会

「スパイスの効いた味に仕上がっている」と同店代表の大部さん
「スパイスの効いた味に仕上がっている」と同店代表の大部さん

 綾瀬市役所1階の喫茶店「ともしびショップむー」で綾瀬の夏野菜を使ったレトルトカレーが発売された。限定50食、1つ450円。

 7月初旬、大部さんが同店のコーヒーを仕入れている業者から「綾瀬の食材でオリジナルカレーができる」と聞き、大部さんの呼びかけで市内農家が協力。玉ねぎ、トマト、人参、かぼちゃ、ナスなど8種の食材が提供され、製造所へ発送。8月1日から店頭で販売を始めた。

 障がいを抱える人の就労や社会参加などを目的に、障がい者と地域住民が協働している同店。このカレーは横浜市内の福祉作業所2施設で製造、加工されている。「3つの施設と綾瀬の農家さんが『手をつないで』できたカレーです」と同店代表の大部さつきさんは話す。エスニック風の味が若年層を中心に好評で、販売開始から売行きは好調だという。

 問合せは同店【電話】0467・77・8073まで。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サンタ気分でカウントダウン

サンタ気分でカウントダウン

クリスマスパネル設置

12月14日~12月25日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク