綾瀬版 掲載号:2012年11月16日号
  • LINE
  • hatena

3年連続の全国大会へ 綾北マーキュリーウインズ

一糸乱れぬ演技で「陰陽師」の世界観を表現した
一糸乱れぬ演技で「陰陽師」の世界観を表現した

 綾北中学校マーチングバンド部を母体とする「綾北マーキュリーウインズ」が11月11日にさいたまスーパーアリーナで開かれた「第47回マーチングバンド・バトントワーリング関東大会」で金賞に輝き、3年連続3度目となる一般の部での全国大会出場を決めた。

 演奏、演出、集団行動など総合的な美しさを競うマーチングバンド。関東大会には関東1都6県と山梨・新潟・長野の大会を勝ち抜いたチームが出場する。一般の部には12チームが出場し、このうち6チームが全国への切符を手にした。

 今年の綾北のテーマは「陰陽師〜光と闇〜」。もののけと人が共生していたとされる平安時代の伝奇小説「陰陽師」の世界観を表現した。前回の演技からさらに演出を加え、団員の保護者らが手作りした牛車や扇子などで迫力の演技を披露。鬼に赤ん坊を奪われた母が泣きすがる姿など、裏テーマにある「母の愛」を描き、綾北らしい物語のある演技をみせた。

 関東大会での演技について「これまでで最も良い関東大会だった。今ある綾北の120%の力を出すことができた」と中澤彩子ディレクターは話す。中澤さんは同チームに13年携わり、無名だったバンドを全国常連の強豪チームへ導いた立役者。今シーズンで引退することが決まっており、チームの中でも「絶対に良い演技をする」という想いが強かった。

 全国大会は12月16日(日)にさいたまスーパーアリーナで行われる。チームでは「結果はもちろんですが、全国大会では10年後にも語り継がれているような記憶に残るショーをしたい」と話している。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サンタ気分でカウントダウン

サンタ気分でカウントダウン

クリスマスパネル設置

12月14日~12月25日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク