綾瀬版 掲載号:2014年12月5日号 エリアトップへ

綾北マーキュリーウィンズ 関東大会制し 全国へ 壁を乗り越え、更なる高みに

掲載号:2014年12月5日号

  • LINE
  • hatena
ダイナミックな演奏・演技を魅せた
ダイナミックな演奏・演技を魅せた

 綾北中学校マーチングバンド部を母体とする「綾北マーキュリーウィンズ」が、先月8日・9日にさいたまスーパーアリーナで開催された「第49回マーチングバンド関東大会」で金賞と埼玉県教育長賞(総合1位)を受賞した。関東大会を通過したマーキュリーウィンズは、12月13日・14日に同会場で行われる「第42回マーチングバンド全国大会」に出場する。

 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・新潟・長野の1都9県のマーチングバンドが出場する関東大会は、幼保の部・小学生の部・中学生の部・高等学校の部・一般の部に分かれ行われている。今大会、マーキュリーウィンズが出場した中学生の部では、23チームが練習で磨き上げてきた演奏・演技の調和や技術力、表現力を競い合った。「予選の県大会2位という結果を受け、関東に向けこれまで以上に厳しい練習に励んできた」と話すのは部長の重久優香さん(綾北中学校3年)。メンバー全員で話し合い、ぶつかり合あって、様々な壁を乗り越えてきたという。

 「たくさん泣きましたが、辛い思いを共有して絆が深まったからこそ、全員が一つになって関東1位という結果を残すことができたのではないかと思う」と、重久さんは振り返る。

 綾北が今年の演奏テーマに選んだのは、「氷の世界、祈りの大地〜イヌイットが奏でる命の詩〜」だ。北極で暮らすイヌイットの壮大で過酷な環境での生活をイメージし、ダイナミックな演奏・演出で表現している。

 全国大会に向け重久さんは、「私たちにはまだ乗り越えなければならない壁が、たくさんあります。全員で力を合わせ一つずつ乗り越え、1位を目指します」と意気込みを語った。

綾瀬版のトップニュース最新6

6年がかりで再整備へ

綾瀬市光綾公園

6年がかりで再整備へ 社会

バラ園、防災機能を強化

10月18日号

40年の感謝込めて

綾瀬青年会議所

40年の感謝込めて 社会

27日、記念事業を開催

10月18日号

防災マップを一新へ

綾瀬市

防災マップを一新へ 社会

冊子型に集約、来年3月に全戸配布へ

10月4日号

新税制がスタート

新税制がスタート 経済

ポイント還元に「複雑な思い」も

10月4日号

バザールでラララ

バザールでラララ 文化

あやせ音楽祭、28日に初開催

9月20日号

一般質問に16人登壇

綾瀬市議会9月定例会

一般質問に16人登壇 政治

20・24・25日の3日間で

9月20日号

情報提供にガイドライン

情報提供にガイドライン 社会

外国人向け、「思いやり」の手引き

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク