綾瀬版 掲載号:2015年1月1日号 エリアトップへ

2015年度一般社団法人綾瀬青年会議所の理事長に就任した 嶋 知之さん 早川城山在住 39歳

掲載号:2015年1月1日号

  • LINE
  • hatena

”夢”は全ての原動力

 ○…地元の若手が地域社会のために活動する組織「綾瀬青年会議所(JC)」の第36代理事長に就任した。組織に所属して8年間の集大成となる最後の年。「自分が学んできたものを後進に伝えたい」という思いから名乗りを上げた。掲げたスローガンは「STAY DREAM〜夢を持って前進しよう〜」。「普通にやっていたら夢は叶わない。夢を持ちチャレンジする精神を、活動を通し培って欲しい」と力強く話す。

 ○…「JCの先輩たちからは社会人としての姿勢や企業人としての在り方、向上心など多くを学ばせてもらった」と、これまでを振り返る。取締役を務める旭工業(有)はカーボン加工で工業部品を製造する会社だが、今は一般向け製品開発に挑んでいる。「作っているのはカーボン素材のステーキプレート。JCの経験がなかったら日々の仕事を言い訳にして、新しいことに挑戦してなかったと思う」と目を輝かせ語る。

 ○…寺尾釜田で生まれ育つ。大学卒業後、秋田の会社に勤めるが30歳頃から身の振り方を考え、家業に入ることを決めた。「戻った理由は使命感が半分で、もう半分は郷土への愛着。結局、綾瀬が好きなんだよね」と満面の笑み。今は夫人と1歳の息子と暮らしており、4月には第2子の出産を予定している。「最近忙しくてご無沙汰だけど、奥さんと共通趣味の野球観戦に家族で行くのが夢。みんなで外野席で大声で応援したい」。父親の顔を覗かせる。

 ○…理事長として、いかに綾瀬の魅力を市内外に伝えていくかに思いを巡らせる日々。「そのためには地元のいいところの発見・創出が必要だし、それを発信するツールが必要。例えば”あやせサイト”みたいなものを将来的に作れたら面白いよね」。夢を膨らませる。「JCでの活動は今年で最後になるけど、常に夢を持って挑戦し続けられる自分でいたい」と語る表情から、”大好きな綾瀬”の未来を思う気持ちが溢れていた。

綾瀬版の人物風土記最新6

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月10日号

引地 純さん

綾瀬青年会議所の第41代理事長に就任した

引地 純さん

落合南在住 39歳

1月1日号

渡井 和夫さん

綾瀬市園芸協会の会長として農業振興に取り組む

渡井 和夫さん

上土棚南在住 60歳

12月13日号

齋藤 悦子さん

綾西地区でフォークダンスと民謡を教えている

齋藤 悦子さん

綾西在住 76歳

11月29日号

太田 淑夫さん

会長として綾西自治会の50周年に立ちあった

太田 淑夫さん

綾西在住 67歳

11月15日号

加藤 功さん

吉岡買い物支援ツアーを立ち上げた

加藤 功さん

吉岡在住 74歳

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク