綾瀬版 掲載号:2015年5月1日号 エリアトップへ

合唱サークルビナ・フィオーレ 県大会制し、関東へ 海老名市初の「最高位」受賞

掲載号:2015年5月1日号

  • LINE
  • hatena
美しいハーモニーを披露
美しいハーモニーを披露

 海老名市内で活動する合唱サークル「ビナ・フィオーレ」(武田満枝代表)が、4月18日に横浜市の神奈川県立音楽堂で行われた「第38回全日本おかあさんコーラス神奈川県大会」で最高位となる優秀賞を受賞した。同コンクールで海老名市内のサークルが優秀賞になるのは初めて。7月には、群馬県で開催される関東大会に出場する。

 毎年全国各地で行われる県大会に、およそ900団体、約2万3千人が参加する大規模な合唱コンクールで、神奈川県大会には25サークルが参加した。ビナ・フィオーレを含む5団体が優秀賞を受賞し、関東大会に駒を進めた。

 ビナ・フィオーレは2010年から同大会に挑戦しており、2011年と2013年には優秀賞に次ぐ「優良賞」となった。両年とも、県合唱連盟の推薦で関東大会へ出場。2013年の関東大会では「優良賞」に選ばれている。

実績ある曲のチョイスが奏功

 今大会では、2013年の県大会、関東大会でも歌った「主は私の羊飼い」を選曲した。「実績もあり、私たちの声に良く合っている。もう一度、この曲で挑戦したいと思って決めました」と武田代表は話す。

 昨年末から練習で歌い込み、ハーモニーに磨きをかけて本番に臨んだ。審査では、ユニゾンの美しさや、曲調に沿って優しく丁寧に歌い上げた点、発音の強弱などが高く評価された。「失敗はしなかったけれど、賞はいただけないだろうなと思っていたので、結果を聞いたときは本当に驚きました。思わずみんなではしゃいでしまいました」と、武田代表は満面の笑顔で喜びを語った。

 7月に控えている関東大会へ向け、武田代表は「2年前と同じ曲で臨むということもあり、当時の結果を超えられるように頑張りたい」と抱負を語った。

綾瀬版のトップニュース最新6

あやせの冬キラキラ

綾瀬市役所イルミネーション

あやせの冬キラキラ 経済

21日までスタンプラリーなど

12月13日号

来年2月に第2回

綾瀬ふるさと検定

来年2月に第2回 文化

身近な50問「魅力再発見を」

12月13日号

開通が再々延期

(仮称)綾瀬スマートIC

開通が再々延期 経済

「20年上半期」から「21年夏頃」に

11月29日号

舞台芸術で青春再び

綾瀬シニア劇団もろみ糀座

舞台芸術で青春再び 文化

60〜80代の男女「ヤァーーーッ!」

11月29日号

6,900万円分を発行

プレミアム付商品券

6,900万円分を発行 経済

申請は11月29日まで

11月15日号

市が上乗せ支援へ

農家施設台風被害

市が上乗せ支援へ 社会

補正予算で対応方針

11月15日号

新鮮野菜、団地へ直送

新鮮野菜、団地へ直送 社会

初開催、JAと地域が連携

11月1日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク