綾瀬版 掲載号:2015年5月15日号 エリアトップへ

綾瀬市 福祉や医療の拠点整備 福祉保健センター概要発表

社会

掲載号:2015年5月15日号

  • LINE
  • hatena
外観の完成予想図
外観の完成予想図

 市が福祉会館跡地に建設を計画している(仮称)綾瀬市保健福祉センターの基本設計を、このほど発表した。設計では福祉会館機能に加え、市内で初となる「在宅療養相談室」や「基幹型地域包括支援センター」の設置をはじめ、少子高齢化に対応した福祉・介護・保健・医療の拠点として整備される。

 施設は鉄筋コンクリート造で地上2階・地下1階建て、延床面積約4100平方メートル。福祉会館に入っていた保健医療センター、休日診療所、健康増進室、調理実習室に加え、福祉支援団体交流室、多目的室、音訳室、点字室が整備される。また、綾南保育園と大上保育園に続く3カ所目の「子育て支援センター」、現在市役所会議室で行われている「障がい児者相談支援センター」が設置されるほか、市社会福祉協議会も集約される。

 基本設計は、公募で集まった9社から選考された(株)佐野建築研究所(長井隆志社長/東京都渋谷区)が行った。市福祉総務課によると、部屋配置や構造、防災面、省エネや環境配慮、建設費、維持管理費など、総合的に最もコンセプトに沿ったプランであることが評価されたという。

 建設地である福祉会館と同会館に隣接する綾瀬小学校プールの解体工事を6月いっぱいまで行い、擁護・造成工事を来年1月まで実施する。その後、新築工事に移り、施設完成は2017年9月を予定。建物自体の建築費は、約16億4千万円を見込んでいる。

 市福祉総務課では「機能集約による連携強化で、福祉・介護・保健・医療に関する総合的な窓口になるよう整備する」と話している。

綾瀬版のトップニュース最新6

名称原案に意見募集

綾瀬市

名称原案に意見募集 経済

スマートIC、名称決定へ

1月24日号

綾瀬が話芸のネタに

タウンレポート

綾瀬が話芸のネタに 文化

きょう午後にライブ本番

1月24日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

県展示11年ぶり巡回

県展示11年ぶり巡回 文化

かながわの遺跡展『縄文と弥生』

1月10日号

個性ある持続可能都市へ

2020(令和2)年新春市長インタビュー

個性ある持続可能都市へ 政治

子どもの教育と多文化共生に意欲

1月1日号

産業の拠点新たに

綾瀬市商工会新会館

産業の拠点新たに 経済

笠間会長「原点の結束・連携に回帰を」

1月1日号

来年2月に第2回

綾瀬ふるさと検定

来年2月に第2回 文化

身近な50問「魅力再発見を」

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク