綾瀬版 掲載号:2016年9月23日号
  • LINE
  • hatena

熟練の技 若手に伝え 企業の枠超え技術力底上げ

経済

若手に技術を伝える大場会長(左)
若手に技術を伝える大場会長(左)

 吉岡東にある大場工業所で9月5日から、あやせ工匠塾「守・破・離」が開催されている。同社の大場洋美取締役会長が講師となり、長年培った溶接技術を市内若手技能者に伝えた。

 これは県央を中心に中小企業支援を行う専門家集団「NPOあつぎみらい21」との共催事業。市内工業の技術力底上げと、人材育成を目的に2年の歳月をかけ企画された。

 企業人が他企業の人に技術を伝える取り組みは、同法人・綾瀬市双方とも初の試み。若手育成に熱意を持つ大場会長が趣旨に賛同し、実現した。

 講座は実技5回とフォローアップの計6回の日程で、「溶接」をテーマに行われている。溶接技術は各社独自のノウハウとして保持していることが多く、技能伝承が難しいとされているため、若手には熟練者の技術や「勘どころ」を学べる貴重な機会になる。

実践的なカリキュラム

 工匠塾には市内4社から実務経験を1年以上もつ4人の若手が参加した。各社、扱う技術や素材が異なるため、各自で持ち寄った課題をもとにカリキュラムを組むという実践的な方法で行われた。

 初回となった9月5日は、「溶接技能(1)板厚6㎜迄の鋼板の溶接」をテーマに実施。半自動溶接機のメンテナンス法も学んだ。

 また、大場会長の意向で講義前に各自の溶接技術確認も行っている。全6回終了後に、どれだけ技術が向上したかを確認するという。

 大場工業所は、1988年創業の企業。金型溶接や特殊鋼溶接、非鉄金属の溶接、製缶、溶接による補修肉盛などを行っている。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6件

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマスコンサート

花いちもんめ

クリスマスコンサート

12月15日~12月15日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第48回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる48

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

    11月30日号

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク