愛川・清川版

10年に渡り愛川町サッカー協会の会長を務める

齋藤 増雄さん

愛川町中津在住 61歳

掲載号:2011年7月8日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポーツで心身育てる

 ○…「地域のスポーツクラブの役割は大きい。スポーツを通して身体を強くし、人への思いやりや協調性などが身についていくと思うから」。自身が幼い頃は、山に川にと飛び回るなど、遊びは自分で作っていた時代。学年の垣根もなく、近所の子どもたちが自然と連なる”外遊び”で得たものは多い。しかし今では子どもたちを取り巻く環境の変化で、その外遊び自体が減っているのが実情。だからこそ、心身を育成する場としてのスポーツクラブに重要性を感じている。

 ○…サッカーとの出会いは中学生。ボール1つあれば楽しめる手軽さと「称えるべき相手がいる」というスポーツとしての美しさに魅かれた。進学した学校でも、職場でも、サッカーをする場がないと見るや場を創り、道を切り開いてきた。町のサッカー協会もその1つ。そんな大のサッカー好きだから、日本サッカーの父と呼ばれるデッドマール・クラマーの話になると止まらない。

 ○…サッカーと並ぶライフワークが「防災」。愛川町の消防長を務めていたことから、今も「予防に勝る防災なし」と、防災思想の普及に余念がない。3月11日に発生した東日本大震災の後も「今何ができるのか」と自問し、3月末には嫁いだ娘とともに現地入り。災害ボランティアとして瓦礫撤去に協力した。その時、浸水した家で、80歳を超えた夫婦が笑顔で娘に発した「思い出は頭の中にいっぱいあるから大丈夫」という言葉が耳から離れない。

 ○…少年サッカーチームハリマオの監督でもある。開いた手帳は練習に遠征にと真っ黒。それでも「子どもたちは常に全力で学んでいる。すごいんだ」と楽しんでいる様子。目下の趣味はガーデニングと野菜づくりだが、2人のお孫さんの笑顔にはかなわない。「じいじって言葉に弱いんだ」と照れくさそうに微笑んだ。

関連記事powered by weblio


愛川・清川版の人物風土記最新6件

西村 みのりさん

愛川町子どもの読書を推進する会の啓発資料作成班代表を務める

西村 みのりさん

3月27日号

中川 太朗さん

4月に開設するグループホーム「きらきら」の施設長を務める

中川 太朗さん

3月13日号

小林 朱見さん

3月21日に「みゅうじっくぼうるコンサート」を開催する音楽療法士

小林 朱見さん

2月27日号

山口 紗季さん

清川村観光PRキャラクターの「きよりゅん」をデザインした

山口 紗季さん

2月13日号

井上 善一さん

2月8日に行われる「かながわ駅伝」の愛川町チーム監督を務める

井上 善一さん

1月30日号

石川 武久さん

清川村史編さん委員会の委員長を務める

石川 武久さん

1月16日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク