愛川・清川版

志田山ホームへボランティア訪問を続けて15年になる

大成 保雄さん

愛川町半原在住 80歳

掲載号:2011年8月26日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽が大好きでして…

 〇…「ボランティアという意識はないんだ。自分も楽しませてもらっているからね」とにこやか。毎月2、3回のペースで続けている訪問は時間にして1回1時間ほど。一緒に懐メロを歌いながら過ごしている。流れる音楽は入所者一人ひとりに”当時”の自分を思い起こさせ、好評のひと時。しかし、しみじみ歌うわけではない。歌詞を拾っては気の利いた冗談を飛ばす。双方向のやりとりを大切にするあたり、根っからのエンターテイナーだ。

 〇…ちんどん屋、和太鼓、カラオケ、祭りの音響…。本人は「ただ凝り性なだけ」と言って笑うが、その多芸多才ぶりは町内外問わず、各方面でひっぱりだこ。「あくまで素人だからプロと比べられても困るけど、自分なりに一生懸命やっています」と。活動は全てボランティア。部屋の中は、施設の職員や小学生から贈られた感謝のメッセージなどが記された寄せ書きでいっぱいだ。

 〇…「楽器もやりたい。歌もやりたい。音楽が好きでしようがない―」。そんな趣味が高じて車庫から風呂場に至るまで、家の中はどこにいても音楽に触れられる環境にある。小学生で始めたハーモニカを皮切りに今ではサックス・ギター・三味線など和楽器から管楽器、打楽器までなんでもござれ。しかもほとんど独学で身に付けた。

 〇…よく伸びる大きな声で、身振り手振りを交えて豪快に話す。聞くと自己管理は徹底していて毎日のダンベル運動を欠かさない。「何をするにも健康があってこそ」と。お酒はもともと飲めないが、どんな場でも相手に合わせてジュースで酔える”演技派”だ。車の運転は数年前にやめた。不便を感じていると思いきや、連れ添って50年以上になる奥さんがいつもハンドルを握ってくれる。「時には一緒にちんどん屋もね」と照れくさそうに微笑んだ。
 

関連記事powered by weblio


愛川・清川版の人物風土記最新6件

西村 みのりさん

愛川町子どもの読書を推進する会の啓発資料作成班代表を務める

西村 みのりさん

3月27日号

中川 太朗さん

4月に開設するグループホーム「きらきら」の施設長を務める

中川 太朗さん

3月13日号

小林 朱見さん

3月21日に「みゅうじっくぼうるコンサート」を開催する音楽療法士

小林 朱見さん

2月27日号

山口 紗季さん

清川村観光PRキャラクターの「きよりゅん」をデザインした

山口 紗季さん

2月13日号

井上 善一さん

2月8日に行われる「かながわ駅伝」の愛川町チーム監督を務める

井上 善一さん

1月30日号

石川 武久さん

清川村史編さん委員会の委員長を務める

石川 武久さん

1月16日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク