愛川・清川版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

10月22日に行われる町民大学教養講座で講師を務める 森 武昭さん 神奈川工科大学副学長 67歳

ひらめきは山の中に

 ○…「震災や原発事故で日本の電気エネルギーが注目されている。現状と問題点をお話するとともに、環境に配慮した自然エネルギーにも触れていく」。愛川町民が教養を深める場として開催されている「町民大学教養講座」。今年度は神奈川工科大学の協力の下、エネルギーをテーマにした全4回で行われる。自身は家電工学・自然エネルギー・環境電磁工学が研究テーマ。同大学ホームエレクトロニクス開発学科教授。

 ○…地球環境エネルギー問題を考える時、自然エネルギーの導入と節電が重要だという。現在太陽熱や太陽光の応用、電力を水素で貯蔵するシステムなど様ざまな研究開発を進めるほか、気象条件に左右されないシステムとして小水力発電も手がける。地域や家庭でのエネルギー自給自足のシステムも視野に入れている。「研究分野以外で、できることは節電です。やればできる。照明とエアコンは特に効果が高い」と。

 ○…東京育ち。高校時代から数学や物理が好きな学生で芝浦工大に進学。電気工学を学んだ。「製図するにも当時はCADなど便利なものはなくて、慎重に作業を進めても最後に一滴墨を垂らしたらすべてやり直し。それがダメでね。今なら機械に進んでいるかも」と振り返る。大学卒業後は一般企業への就職を考えていたが恩師から”お声”がかかり、研究者の道を歩み始めることになった。

 ○…学生時代からの趣味は山登り。かつては年間70日以上を登山に費やしていた時期も。もちろん、日本の百名山は踏破。「山の苦しい体験の中でこそ、行き詰っていた研究へのひらめきが生まれることがある」と目を輝かせる。目下、自己流で料理を勉強中。そば打ちは奥さんのお墨付きだ。好きな言葉は「温故知新」。「歴史の重みからは勉強する事がたくさんある」と微笑んだ。
 

愛川・清川版の人物風土記最新6件

松下 憲司さん

菜の花まつりの実行委員長を務める

松下 憲司さん

4月6日号

荻田 春代さん

田代区婦人消防クラブの代表を務める

荻田 春代さん

3月23日号

須藤 憲夫さん

愛川ウインドオーケストラの指揮を務める

須藤 憲夫さん

3月9日号

岩元 誠さん

清川村の在宅医療推進講演会で講師を務める

岩元 誠さん

2月23日号

八木 公平さん

相愛信用組合の理事長を務める

八木 公平さん

2月9日号

向島 史朗さん

1月1日付で公益社団法人厚木青年会議所の第50代理事長に就任した

向島 史朗さん

1月12日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク