愛川・清川版 掲載号:2012年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

広報あいかわが最優秀賞 県広報コンクール

最優秀賞受賞号の広報あいかわ
最優秀賞受賞号の広報あいかわ

 神奈川県は1月26日に平成23年神奈川県広報コンクールの審査結果を発表し、広報あいかわが広報紙町村の部で4年連続となる最優秀賞を受賞した。

 同コンクールは、昭和30年から毎年行われているもので今年で57回目。

 今回は、平成23年1月から12月の間に発表された広報紙・広報写真・映像の3媒体から、市の部(政令指定都市のぞく)・町村の部・一枚写真・組み写真・映像の5部門について学識経験者と報道関係者で組織される審査会が入選作品を決定した。

審査員「三拍子揃ったよい出来」

 最優秀賞を受賞したのは8月1日発行号。同号は夏休み特集号として町の名前の由来や歴史を紹介。ふるさとの大切さを感じ、町を守り続ける思いを育んでいきたいという思いを込めたという。

 表紙は愛川繊維会館で機織り体験する子どもの写真を使い、無邪気な表情としぐさに焦点をあてた。これについて審査員は「企画内容、編集技術、文章・用語・表記と三拍子揃ったよい出来である」と講評をした。受賞を受けて愛川町総務課広報広聴班は「愛川町のさらなる魅力・見どころをお伝えするために、風景写真をはじめ町のイベントなどを中心に季節や出来事を肌で感じられる紙面づくりにつとめている。今後も分かりやすく親しみやすい広報づくりにつとめたい」と話している。

 なお、広報あいかわは同じ8月1日号で広報写真・組み写真の部でも優秀賞を受賞。最優秀賞受賞作品は、社団法人広報協会主催の「全国広報コンクール」に出品される。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク