愛川・清川版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

(財)日本消防協会特別表彰まといを受章した愛川町消防団の団長 柏木 彰さん 愛川町中津在住 60歳

十八番は「情熱の嵐」

 ○…「愛川町消防団の長い歴史が頂いた章。今回の受章を誇りに、今後も地域防災の意識を高め、一層の精進をしていきたい」と顔を引き締める。全国2000を超える消防団の中から例年10団のみに授与される特別表彰まとい。全国消防操法大会出場歴や消防庁長官、日本消防協会からの表彰旗授与など、段階を踏んでたどりつく消防団最高の栄誉で、県内でも過去に受章しているのは8団のみ。「大変なものを頂いたという気持ちですね」とも。

 ○…消防団に入ったのは23歳の時。「親も団員だったし、それが当たり前だったから」と振り返る。分かってはいたものの、当初は仕事をしながらの活動を重荷に感じたことも。しかし、自分たちのまちは自分たちで守るという高い意識を持った先輩たちの姿を見るにつれ、考えも変わっていった。「頑張らなければという気持ちが自然と湧いてくる雰囲気でね」と。今では地域のことを学び、たくさんの仲間との出会いを作ってくれた消防団に感謝の気持ちでいっぱいだ。

 ○…37年間の消防団生活も3月で一旦区切りを迎える。それでも「先輩方がそうであるように、OBとしていざという時の戦力になりたい」と町への想いは変わらない。平成12年に県全国消防操法大会で6位入賞したことが一番の思い出。「選手たちを団全体が盛り立てて、一体感がすごかった」。

 ○…電気工事業を営み、町内外を忙しく飛び回る日々。「まだまだのんびりできそうにない」と笑うが、その目はいきいき。昔はテニスやゴルフに汗を流したこともあったが、最近はご無沙汰。懇親の席ではきまってカラオケを披露する。十八番は西城秀樹の「情熱の嵐」。「きっと団の仲間にはまた歌ってるって思われてるけど、歌詞がいいんだ、歌詞が」と照れくさそうに微笑んだ。
























































































 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の人物風土記最新6件

後藤 務さん

愛川町シルバー人材センターの理事長を務める

後藤 務さん

7月6日号

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

青龍保存会の最年少会員として活動する

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

6月8日号

諏訪部 陽輔さん

愛甲商工会青年部の部長に就任した

諏訪部 陽輔さん

5月25日号

松若 昭雄さん

相模川水系広域ダム管理事務所の広域水管理課長を務める

松若 昭雄さん

5月11日号

石川 省吾さん

愛川町消防本部消防長に就任した

石川 省吾さん

4月20日号

松下 憲司さん

菜の花まつりの実行委員長を務める

松下 憲司さん

4月6日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク