愛川・清川版 掲載号:2012年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

4月1日付けで愛川町消防長に就任した 沼田 直己さん 愛川町角田在住 56歳

入庁以来、消防ひと筋

 ○…「個々の職員が自覚と厳しさを持って資質向上に努め、チームワークで防災の要としての役割を果たしていきたい」。消防長としての強い決意が言葉ににじむ。入庁以来、消防ひと筋。現場を経て、消防本部では火災予防などを担当してきた。長く消防に携わる中で感じていることは「今」に合わせて常に自分たちも変わらなければいけないということ。「雨の降り方1つをとっても昔とは全然違う。災害対応力の強化は今を知り、備えること」と。

 ○…消防や防災に関し「分からないという言葉は使いたくない」というほど、職務への責任感は人一倍。しかし、当然のことながら地域防災は消防だけでは成り立たない。近所付き合いの希薄化が叫ばれて久しいが、「最終的には人と人とのつながりが大切」と。町内への細やかな目配り・気配りに加えて、防災思想の向上のために、積極的に外に出てピーアールしていく考えだ。

 ○…中学生で始めたサッカーは、チームで喜びを共有できることが魅力。「最近は、観戦専門」と笑うが、高校・大学でもプレーを続け、役場のチームでは全国大会に出場した経験も。また毎年恒例の町内一周駅伝はこれまで30回以上出場するなど体力づくりにも努めてきた。制服が似合うスラリとした長身。体重も大学卒業後から変わっていないという。

 ○…職責の重さからか終始厳しい表情を崩さず、何を聞いても言葉を選びながら丁寧な受け答え。取材も終盤に差し掛かった頃「自分は記者泣かせですよね」とひと言。「妻にも言われていますが、色々なことに興味を持ち、人間としての幅を広げていかないと」と頭をかく。畑づくりにお孫さんとのふれあいなど、必死にオフの過ごし方を挙げて自分の横顔を伝えようとする姿に、見た目どおりの真面目さが垣間見えた。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の人物風土記最新6件

後藤 務さん

愛川町シルバー人材センターの理事長を務める

後藤 務さん

7月6日号

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

青龍保存会の最年少会員として活動する

五本木(ごほんぎ) 駿士(しゅんじ)さん

6月8日号

諏訪部 陽輔さん

愛甲商工会青年部の部長に就任した

諏訪部 陽輔さん

5月25日号

松若 昭雄さん

相模川水系広域ダム管理事務所の広域水管理課長を務める

松若 昭雄さん

5月11日号

石川 省吾さん

愛川町消防本部消防長に就任した

石川 省吾さん

4月20日号

松下 憲司さん

菜の花まつりの実行委員長を務める

松下 憲司さん

4月6日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク