愛川・清川版 掲載号:2012年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

ボランティアを登録制に 町社協 効率的なマッチングめざす

ボランティア登録を呼びかける社協職員
ボランティア登録を呼びかける社協職員

 愛川町社会福祉協議会(あいかわボランティアセンター)は、町内でボランティア活動をしたい人と支援を必要とする人とのマッチングの効率化を目的に、このほどボランティア登録制度をスタートさせた。

 「ボランティアをやってみたいが、何から始めればいいのか分からない」「どんな所でどのような内容の募集があるのか」―。

 町社協はボランティアを始めるきっかけづくりとして年4回程度、一般を対象に講習会を開催し、活動内容の紹介を行っているが、一番多いのははじめ方への疑問だ。

 社協にはこれまで登録制度はなく、希望や相談があった場合にはその都度、受け入れ施設との調整を図ってきた。今回の登録制導入は、よりボランティア活動がしやすい環境づくりのために数年前から検討してきたもの。活動希望者と受け入れ希望施設の内容を社協がまとめて把握することで、双方のマッチングがよりスムーズになるという。年齢の制限はなく、高校生や学生の登録もできる。

 登録の活動内容には、福祉施設等での話し相手、外出介助、保育補助、行事手伝いなどのほか、スポーツ、パソコンなど様ざまな活動種類が分類されている。

 町社会福祉協議会の山口晴香さんは「様ざまな援助を求める声がある。自分の趣味や得意な分野でボランティア活動をはじめてもらえれば」と話している。

登録方法

 登録ができるのは、町内でボランティアを行っている、もしくはボランティアを始めようとする個人・団体。希望者はあいかわボランティアセンター(町社協)にある「活動会員登録カード」に活動可能な日や自身ができる内容等の必要事項を記入し提出する。登録の有効期限は1年間で、毎年4月に更新が必要となる。登録者・団体には、社協から希望に沿った内容のボランティア情報が継続的に紹介されるほか、機材や備品等の貸与などの支援が受けられる。

 また、支援を必要とする施設や団体も同じように、募集しているボランティアの活動内容などを記入し、登録カードを提出することで、ボランティアの紹介が受けられる。

 問合せは、あいかわボランティアセンター(愛川町社会福祉協議会)【電話】046・285・2111まで。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版のトップニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク