愛川・清川版 掲載号:2012年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

防災無線を電話でも 放送の補完目的に6月1日スタート

防災無線(写真)は町内80カ所のスピーカーで放送されている
防災無線(写真)は町内80カ所のスピーカーで放送されている

 愛川町は6月1日から防災行政無線で放送した情報を電話で聞くことができる「音声自動サービス」を開始した。放送を補完するとともに、町民に防災・災害情報を迅速に伝えていくことが目的。 

 町の防災行政無線は、地震・台風・洪水などの防災情報のほか、各種イベントのお知らせや防犯情報などを町内に伝達する手段として使われている。

 昭和60年の防災行政無線設置以降、その聞き取りやすさの向上は課題の1つ。町では、放送が聞き取りにくいエリアの調査とともに、建物の気密性などの住環境の変化や交通量の増加に伴う環境騒音への対策として、音声を届ける屋外拡声子局・同簡易子局の増設や既存スピーカーの方向変更を行ってきた。

 また、携帯電話などへの「防災行政メール配信サービス」で、登録者に向けて文字による情報提供を行っている。

 しかし、台風や大雨など気象条件によっては、はっきりとした放送内容を伝えることが困難であることに加え、町長と町民の意見交換の場である「町長と話し合うつどい」で、たびたび「防災無線の放送が聞き取れない」、「高齢なので携帯メールの登録が難しい」といった声が寄せられていた。サービス開始にあたり町では「町民の意見や要望を反映するとともに、本格的な大雨や台風シーズンを迎える前に、防災無線放送を補完する目的で導入した」と話す。

 電話はフリーダイヤルで、通話は無料。放送がよく聞こえなかった場合や内容をもう一度確認したい時にダイヤルすると、同じ内容が音声で流れる仕組み。

 問い合わせは、町役場消防防災課【電話】046・285・2111まで。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク