愛川・清川版 掲載号:2012年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

相模川の鮎漁解禁 1800人が初釣り

鮎釣りをする釣り人(三川合流点で)
鮎釣りをする釣り人(三川合流点で)

 鮎漁解禁日の6月1日、相模川流域でおよそ1800人が待ちに待った鮎釣りを楽しんだ。

 この日は、晴天にも恵まれ、相模川に中津川と小鮎川が流れ込む三川合流点にはおよそ100人が釣り糸を垂らし、思い思いのポイントを探して鮎の魚影を追っていた。

 厚木市三田にある相模川漁業協同組合連合会(木藤照雄会長)では、解禁に向け春先から約9トン(約350万匹)の稚鮎を放流した。また、同連合会は鮎漁解禁期間が終わるまでに、合わせて約13・7トン(約600万匹)を放していくという。

 同連合会の木藤会長は、「天然ものの遡上は順調です。4月から5月の気候の影響で、例年よりも鮎はまだ小ぶりですが、数は上がってきています。上流では体長8センチから18センチの鮎が釣れていました。これから水温が上がってくれば、放流した鮎も増えてきます」と話した。

 厚木市林在住の森田博さん(62)は「朝5時30分から1時間ほど初釣りを楽しみました。体長10センチくらいの鮎が20匹くらい釣れました。昨年よりはまだ小ぶりですが、から揚げやかき揚げにして食べたいですね」と笑顔で話した。

 相模川水系の鮎釣りは10月下旬まで楽しめる。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク