愛川・清川版 掲載号:2012年7月20日号
  • googleplus
  • LINE

昆虫は「樹液」がお好き 町郷土資料館で企画展

樹液に集まるノコギリクワガタ
樹液に集まるノコギリクワガタ

 愛川町郷土資料館で、7月20日(金)から8月31日(金)まで企画展「樹液酒場の昆虫たち」が開かれる。期間中は昼夜に分けて樹液に集まる里山の昆虫を標本と写真で紹介する。期間中は無休。

 貴重な資料や写真が観覧できるとあって毎回人気の郷土資料館企画展。今年は夏休みにあわせ、子どもたちに人気のあるカブトムシやクワガタをはじめとする昆虫写真展。

 展示は単純に昆虫を紹介するものではなく、昆虫たちにとって「出逢い」や「狩り」の場になっているという樹液にスポットを当てていく。

 昆虫たちが集まる樹液付近では、昼夜、求愛行動や昆虫同士の対決などが繰り広げられており、展示ではその一端を垣間みることができる。

 また、シロスジカミキリがコナラを食害する様子を通じて樹液が出る仕組みについても迫る。

 資料は同館職員が撮影したもののほか、町内団体等の協力で標本約60点、写真50点。

 問い合わせは愛川町郷土資料館【電話】046・280・1050へ。

夜のガイドツアーも

 夜の昆虫観察会が8月4日(土)、田代のクヌギ林で開かれる(雨天順延)。午後8時から9時頃まで。

 夜行性の虫たちは、日没直後の数時間が活動のピーク。愛川町郷土資料館学芸員の藤田裕さんを講師に、樹液に集まる昆虫とその攻防を観察していく。

 当日は、愛川町農村環境改善センター駐車場に集合し、観察の後、午後9時頃解散予定。定員は15人(小学生以下は保護者同伴)。長袖・長ズボン・運動靴で、懐中電灯・虫除け・虫かご・帽子・水筒を持参。

 参加無料、希望者は8月2日(木)までに愛川町郷土資料館へ。ただし、申し込み受付開始は7月21日(土)から。先着順で定員になり次第締切り。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク