愛川・清川版 掲載号:2012年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

地域で作る夏の思い出 宮ヶ瀬小・中学校で宿泊イベント

制作したキャンドルを並べる参加者たち
制作したキャンドルを並べる参加者たち

 清川村立宮ヶ瀬小・中学校で8月25・26日の2日間、「学校へ泊まろう〜キャンドルアート〜」と題した宿泊イベントが実施された。

 これは、保護者と学校職員で組織するやまびこ会(小野信総会長)が企画したもの。同会は今年度の活動スローガンに「楽校へ行こう」を掲げ、生徒だけでなく、保護者や地域の人にとっても学校が身近な場所と感じられるようにすることをめざしている。そこで、家族だけではなく、近所の大人との親睦を深めることができるイベントとして初開催に至った。

 参加したのは一部参加者を含め、小学生11名、中学生5名、保護者15名、教職員16名、地域の協力者2名の総勢49名。防災訓練にもつながる内容にしようと、ボーイスカウト指導者が中心となり、キャンドルアート、袋でご飯を炊く体験などが行われた。

 キャンドルアートでは、およそ230個の空き缶を器にし、村給食センターの廃油を使った。全員参加で縦10メートル、横20メートルの大きさのデザインに並べ、夜に火を灯すと校舎のベランダから眺めていた参加者から大きな歓声が上がった。

 2日間を終え、やまびこ会の小野会長は「準備にたくさんの時間がかかったが、それだけ保護者のつながりも太くなり、宮ヶ瀬が一体となることができた」、宮ヶ瀬小学校の高村大校長は「子どもたちにとって素晴らしい思い出となり心に残る行事になったと思う。保護者同士や学校と保護者の絆も深まり、大きな財産になった」と話した。
 

校庭に浮かぶミヤガセの文字
校庭に浮かぶミヤガセの文字

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク