愛川・清川版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

伝えたい77の言葉 宮ヶ瀬小が子育てカルタを制作

完成したカルタを手にする制作メンバーたち
完成したカルタを手にする制作メンバーたち

 清川村立宮ヶ瀬小学校(高村大校長)で、今年度の学校ボランティア活動として、保護者らが中心となって制作を進めていた「子育てカルタ」がこのほど完成した。今後は地域や学校のイベントで活用していくという。

 「ゲームをするなら1じかん、ねがわくばやらないで」、「おしゃれするより、まずみだしなみ」、「ただいまと、てあらいうがいはあたりまえ」…。

 自分たちが幼い頃に言い聞かされたしつけや子どもたちに伝えたい言葉をカタチにしたらどうか―。そうして浮かんだのがカルタづくりのアイデアだ。

 中丸真由実教頭によると「言葉を考えたり、イラストを描くというのが敬遠されたのか、最初はほかの学校ボランティアに比べて人気がなかった」という。しかし継続した呼びかけで小野由香さん、小嶋繭子さん、橋本祥代さんの3名が制作に参加。今年5月からおよそ毎週1回のペースで作業がはじまった。

 伝えたい言葉はたくさんあれど、50音に合わせてうまく文章を考えるのが一苦労。家に持帰っての”宿題”もしばしば。言葉をつくりやすい音には人気が集中する一方、最終的にどうしても思い浮かばず、ない音もある。言葉の次は、それに合わせたイラスト描き。本などを参考にしたが、3人は「これが一番大変でした」と振り返る。最後にラミネート加工を施した。

 完成したカルタは、A4の紙を4分割した大きさで、全部で77枚。手づくり感たっぷりのそのカルタには、保護者たちの想いがつまっている。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク