愛川・清川版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

猿ケ島に野球場が新設 10月から利用開始

球場自体はすでにほぼ完成
球場自体はすでにほぼ完成

 厚木市猿ケ島のスポーツセンター隣りに、新たに野球場が10月1日からオープンする。

 名称は猿ケ島野球場。隣接する猿ケ島スポーツセンターのテニスコート北側に作られた。球場用地はもともと2004年まで県の相模川流域下水道事業による汚泥貯留地だった部分。施設上部の有効活用の一環として、2008年から建設が進められていた。

 敷地面積は2万7360平方メートル。両翼95m、中堅116m。バックネット裏と両サイドに観客席が3カ所、合計120席が置かれている。照明器具等はない。

 開場時間は午前9時から午後5時。休場日は火曜日、年末年始など。利用申し込みは他の公共施設同様、厚木市のマイタウンクラブから申し込む。

 施設管理は市下水道施設課、施設予約については市スポーツ課が担当する。

使用料取れず当面は暫定使用

 利用開始が目前となったものの、利用に関してはいくつかの問題点がある。

 球場内は高さ2mの防球フェンスで囲まれている。このうち内野の外周には高さ15m近くの防球ネットが設置されているが、外野部分はフェンスのみ。打球の行方によっては堤防道路や近隣の民家、併設する駐車場に影響を及ぼしかねない。そのため市では硬式球の使用を禁止し、軟式またはソフトボールのみの利用としている。

 また、球場自体の管理は市が行うものの、土地自体は県有地となる。県の条例に従えば目的外使用となるため、球場の規模に見合わない多額の使用料が発生してしまう。このため市では暫定的に使用料を無料としている。下水道施設課では「来年度までには解決したいが、できるかどうかは難しい」と話している。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク