愛川・清川版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

高峰中卒業生が作品展 2月22日から町文化会館

実行委員の中村さん(左)と佐藤さん
実行委員の中村さん(左)と佐藤さん

 愛川町で、昭和25年に高峰中学校(当時)を卒業した同級生らを中心とする作品展が、2月22日(金)から28日(木)まで町文化会館で開かれる。期間中は、つるし飾りなどの手芸作品、書道、創作小物など12人が出品予定。

 卒業から60年以上の時を経て初めて開かれる作品展。きっかけは、1人の卒業生によるつるし飾りだ。

 作品展実行委員の佐藤仁士さんが同級生の田所初枝さんの作品を目にしたのが昨年のこと。色鮮やかなちりめん細工で、ひと目でその素晴らしさに感動した。田所さんは事故で車いすの生活だが、日々創作活動を続けているという。この作品を多くの人に見てもらいたいと、佐藤さんは展示会の開催を思い立つ。当初は自宅スペースを会場にとも考えたが、これを機に卒業生が集まるきっかけになればと「みんなの作品展」として企画がふくらんだ。

 その後は、普段から連絡を取り合っていた仲間に声をかけ11人で実行委員会を結成。暮れには卒業生に向け出品依頼と来場案内を出した。この年の卒業生は、昭和9年と10年生まれ。すでに愛川町を離れている人も多かった。それでも最終的には12人程度から作品が集まることが決まった。中には「来場はできないが」と久々に連絡をしてきた仲間もいたという。

 同じく実行委員の中村廣志さんは「仲間内だけのものではく、シニア世代がふさぎこむことなく、外に目を向けられるようなきっかけになれば嬉しい」と話している。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク