愛川・清川版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

古民家山十邸にひな飾り 3月17日まで

部屋中に飾られているつるし飾りとひな人形
部屋中に飾られているつるし飾りとひな人形

 3月3日の桃の節句を前に、愛川町の国登録有形文化財「古民家山十邸」(中津485の1)でひな人形とつるし雛の展示が始まっている。

 歴史的にも名高い半原宮大工矢内匠家の手によって建造され、随所にその技が施されている昔ながらの建物と室内に敷き詰められた赤いじゅうたんは、和飾りがひと際映えるステージとなり、連日訪れる人たちの目を楽しませている。

 初開催だった昨年は、期間中に町内外から1000人以上が足を運んだという人気の企画展。ひな壇飾りは役場が、つるし飾りは中津公民館で活動する手芸サークルが用意している。今年も干支やおひな様などをモチーフにしたかわいらしいちりめん細工が華やかに会場を彩っている。

 管理者の1人に話しを聞くと、「訪れた人は皆さんとても楽しんで帰っていく。3月に入って暖かくなると庭園にある梅の花も咲き始めるので、一層見学者も増えていくのでは」と話していた。

 展示期間は3月17日(日)まで。開園時間は午前9時から午後5時。毎週火曜日が休園。見学は無料。家族や友人同士などでの施設の専用使用も可能で、その場合の使用料は4時間(準備・片付け含む)で1500円となっている。

 問い合わせは、町教育委員会スポーツ・文化振興課【電話】046・285・6958へ。
 

山十邸外観
山十邸外観

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク