愛川・清川版 掲載号:2013年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

自然情報の発信基地に 八菅山で協働事業がスタート

写真入りでわかりやすいあおぞら館の展示
写真入りでわかりやすいあおぞら館の展示

 2013年度の愛川町住民提案型協働事業に採用されたサークル愛川自然観察会(山口勇一会長)の事業がこのほどスタートした。5月22日には八菅山あおぞら館内の掲示物も一新され壁面もにぎやかに生まれ変わった。

 サークル愛川自然観察会が行うのは「八菅山いこいの森」、中でもあおぞら館とトンボ池の機能を高めるための活動だ。具体的には、あおぞら博物館内の掲示物を季節などを考慮しながら定期的に更新し、自然に関する情報発信基地とすること。この他、トンボ池の生物多様性にとんだ生態系の復元や保全の必要性に関する啓発、観察会等を企画し、豊かな自然があり、文化的価値も高い八菅山の魅力をピーアールすることにも取り組んでいく。

 5月22日の作業では、あおぞら館の壁面に季節の野鳥・昆虫・植物のパネルが設置された。同会の会員の中には、普段から写真を撮影したり、八菅山をフィールドに活動している会員がおり、写真も説明文もわかりやすい作りになっている。このほか、外来種生物問題や生物多様性についての説明、イベント案内コーナーなどがある。これまでは掲示物等の更新が滞っていたこともあり、情報量も増え、館内は一段とにぎやかになっている。

 事業のスタートにあたり山口会長は今後の展望として「環境保全地域、風致地区、天然記念物、公園50選に位置付けられている八菅山いこいの森を多くの人が訪れ、尊い空間であることに気づき、町民共有の財産として維持されることが必要」と話している。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク