愛川・清川版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

ハリマオSC 上部大会へ出場決める 厚木市小学生サッカー大会で連覇

ドリブルでゴールへ向かうハリマオの選手
ドリブルでゴールへ向かうハリマオの選手

 愛川町で活動する少年サッカーチームハリマオSC(齋藤増雄監督)が5月26日・6月9日に厚木市の中津川スポーツ広場で開かれた「厚木市小学生サッカー大会4年生大会」で昨年に続き2連覇を果たした。

 この大会は、神奈川県チャンピオンシップ、県央大会、こどもの国カップの予選も兼ねたもの。優勝チームのみ、この3大会への出場権を得ることができる。

 大会は12チームによるトーナメント方式で優勝の座が争われた。ハリマオは2回戦から登場、対戦チームは南毛利FC。ハリマオは前半を押し気味に進めるもゴールは奪えず、0対0のまま後半に突入。後半もこう着状態が続いたが、ラスト5分のところで先制。しかしロスタイムに同点ゴールを決められ試合はPK戦へ。結果は5対4で辛くも勝利を手にした。これで波に乗ったハリマオは準決勝の荻野SCを3対0で圧倒し決勝へ。鳶尾ジュニアSCとの対戦となった。気迫がぶつかりあう好ゲーム。試合が動いたのは後半。鳶尾が先制。しかし、残り3分でハリマオが同点ゴール。ここでタイムアップとなったが、大会規定により10分間の延長戦へ。前半は動かず、後半に入ってすぐのところでハリマオの決勝ゴールが決まった。

 大会を終え齋藤監督は「粘り強い戦いをした子どもたちをほめたい。上の大会に向け、基礎やチーム力のアップを図りたい」と話した。

 子どもの国カップ・県チャンピオンシップは8月、県央大会は10月に開催される。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6件

開館10年で特別企画

愛川町郷土資料館

開館10年で特別企画

7月20日号

自治会加入に特典導入

新メニュー「茶パスタ」考案

地域おこし協力隊

新メニュー「茶パスタ」考案

7月6日号

スポーツ感覚で河川清掃

ドローンで鳥獣対策

小野澤町政2期目へ

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 厚木青年会議所

次代の担い手たる責任感をもった20歳〜40歳までの指導者たらんとする青年団体

http://atsugi-jc.com/

文章記録運動「神奈川ふだん記」

機関誌「やまゆり」年2回発行

国際ソロプチミスト愛川

地域に密着した奉仕活動。図書寄贈など活動中。新会員募集中です

㈲小林土建

土木・造成・解体・外構工事。予算・工期など適切なご提案をさせて頂きます

http://www.kobayashi-doken.co.jp/

愛甲商工会

商工会はメリットの宝庫・商工会に加入しましょう

http://www.aikou-shokokai.jp/

大矢孝酒造(株)

相州の地酒 残草蓬莱

http://www.hourai.jp

(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

都心から一番近いオアシス宮ヶ瀬

https://www.miyagase.or.jp/

愛川町シルバー人材センター

まだまだ元気!地域に貢献!お仕事の依頼・新規会員募集中です

http://www.silver-brain.com/kanagawa/aikawamachi/

公益社団法人 厚木法人会

「健全な経営、正しい納税、社会に貢献」を柱として活動する経営者の団体です

http://hojinkai.zenkokuhojinkai.or.jp/atsugi/

<PR>

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク