愛川・清川版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

2つのお祭りが合体 「参加型」がキーワード

手すき和紙を体験する子ども(昨年)
手すき和紙を体験する子ども(昨年)

 糸の町として栄えた愛川町・半原の歴史文化や産業の発信と、都市部と地域の交流を目的としたイベント「半原糸の里文化祭」が9月23日、県立あいかわ公園で開かれる。午前10時から午後3時半まで。

 イベントはみやがせフェスタ夏の陣との同時開催。当日は、公園内の子ども広場特設ステージと郷土資料館前をメインに、キッズダンスや和太鼓、キャラクターショーなどが予定されている。このほか、町の観光キャラクター「あいちゃん」とのじゃんけん大会など盛りだくさんだ。こうした見て楽しむショーも魅力だが、みやがせフェスタ・糸の里文化祭はどちらも「参加型」がキーワード。公園内の工芸工房村では機織り、紙すき、陶芸をはじめとした各種体験教室がある。またみやがせフェスタでは、スポーツイベントとしてターゲットバードゴルフやノルディックウォーク、ディスクゲッター9などが行われる予定。問い合わせは、愛川町商工観光課【電話】046・285・2111へ。
 

愛川・清川版のトップニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月3日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク