愛川・清川版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

町の郷土史講座 「ふだん記」代表が講師

 愛川町の歴史や昔の暮らしぶり、伝承などを通して町の魅力を考える「郷土史講座」が9月28日、レディースプラザで開かれる。午後2時から4時まで。

 講師を務めるのは「神奈川ふだん記」代表の足立原三紀子さん。同会は文章論にとらわれず、また上手に書こうと意識することもなく、「気軽に書く」ことを実践する文章運動グループ。名称のふだん記とは普段着から来ている。同会の機関誌「やまゆり」には、毎回、人生記、旅行記、生活記など様々なジャンルの投稿が町内外から多数寄せられている。

 足立原さんは「講座といっても堅苦しいものではない。気軽に参加してほしい」と話している。当日は書いて記録する意義についても考える。

 対象は町内在住・在勤・在学者。筆記用具持参。参加希望者は9月23日までにレディースプラザ【電話】046・285・1600へ。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク