愛川・清川版 掲載号:2013年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

手作りギターも登場 坂本区で公民館まつり

手づくりギターの柏木さんと区の役員たち
手づくりギターの柏木さんと区の役員たち

 地域交流を目的としたイベント「坂本区公民館まつり」が10月12日、愛川町の坂本児童館で開かれた。  区長の大野茂さんによると、まつりは2年に1度開催。展示とステージイベントの2部構成で、活動発表の部には区内のサークルや子ども会などから手芸、盆栽、絵画など97点が展示された。

 その中でひと際注目を集めていたのが柏木勇次郎さん(73歳)が出品した手づくりギター。柏木さんは若い頃から趣味でギターを習っていたが、2001年頃から弾くだけでなく、自分で作ってみたいと制作を開始。材料探しから塗装まで自分で手掛けている。最初の1本は5年近くかかったというが、今では3カ月程度で完成できるほど腕を上げ、家にもたくさん作品が並んでいるという。

 柏木さんは「公民館まつりで展示させてもらうのは初めて。今後もできる限り制作を続けていきたい」と笑顔だった。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク