愛川・清川版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

山十邸にひな飾り 3月17日まで

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 愛川町の国登録有形文化財「古民家山十邸」(中津485の1)で、ひな人形とつるし飾りの展示が始まっている。

 愛川町の鈴木光雄さんが著した「半原宮大工矢内匠家匠歴譜」によると、山十邸の普請は半原宮大工矢内匠家、右仲・佐中・佐文治三兄弟の手で建造されたと伝えられているという。

 趣きある建物は和飾りがひと際映える空間で、毎年人気となっている。初開催の2012年にはおよそ1カ月で町内外から1000人以上が訪れた。

 展示はひな段飾りと中津の手芸サークルによるつるし飾りなど。期間は3月17日までで開園時間は午前9時から午後5時。毎週火曜休園。問い合わせは【電話】046・285・0015へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク