愛川・清川版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

タウントピックス 響け、愛高和太鼓 3月23日 町文化会館で演奏会

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
チームワークも抜群の愛川高校和太鼓部
チームワークも抜群の愛川高校和太鼓部

 町の行事やお祭りなど、いつも力いっぱいの演奏で会場を沸かせる愛川高校和太鼓部(小川泰雅部長)の定期演奏会が3月23日、愛川町文化会館で開かれる。午後1時開演、入場無料。

 町内会の小さなお祭りから町の消防出初式まで、年間20〜30回程度のイベントに出演する町の人気者、愛川高校和太鼓部。どこかでその演奏を聴いたことがあるという人も多いのではないだろうか。

 現在部員は小川泰雅さん(2年)、勝見美希さん(同)、福中雷さん(1年)、西村美咲さん(同)、そして3年生の伊ヶ崎滉さん、白井菜々香さん、及川彩夏さん、安光みなみさんの8人。学校の卒業式はすでに終えているが、和太鼓部の3年生にとっては、この演奏会を高校生活の締めくくりとするのが恒例だ。

 演奏会は部員主体で作り上げ、3年生を送り出すとともに、地域に発表する場としての位置付け。主催者から招かれる行事や練習の成果をカタチにする大会とはまた違った喜びがあるという。加えて、現在のメンバーで演奏する最後のステージとあって、練習にもいつも以上に熱が入っている。当日は昨年8月に出場した関東大会での発表曲ほか10曲を披露する予定。部長の小川さんは「地域への感謝を込めて演奏します。子どもから入学予定の中学生、大人まで大歓迎。みんなが楽しめる一日にしたい」と話している。

 愛川高校和太鼓部は同校の特色である伝統文化の授業から始まった。和太鼓を選択した生徒の有志で愛好会が発足。その後、部に昇格し10年が過ぎた。地元ボランティアらの指導・協力を受けて練習を重ね、これまで関東大会にも出場している。演奏会は創部8年目の2011年に初開催し今年で4回目。

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク