愛川・清川版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

力強さ感じて 羅漢の肖像写真展

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena

 愛川町角田の高橋篤則さんによる写真展・勝楽寺山門十六羅漢「羅漢の肖像」(=写真)が4月17日、同寺本堂特設会場で開かれる。

 田代半僧坊大祭に合わせて行われるもので、カラー半切の30枚が展示される。

 勝楽寺山門段上には、完成当時から釈迦三尊と十六羅漢像が安置されているが、190年を経た現在は一般公開はされていない。高橋さんは昨年夏頃に寺の集まりの中で、像を見て写真に収める機会をもらったという。写真展にあたり高橋さんは「長い歳月を耐えてきた像は荒廃がすすみ、痛々しい限りだが、一方で力強く、心魅かれる。写真を通して多くの人にその感触を感じてもらえたら」と話している。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク